ニュース
» 2013年12月20日 07時00分 UPDATE

SPIGEN SGP JAPAN、表面硬度9HのXperia Z1 f SO-02F向け強化ガラスフィルムを発売

SPIGEN SGP JAPANが、0.26ミリというスリムな強化ガラス素材を使用した表面硬度9Hのガラスフィルム「GLAS.t」を発売。対応モデルはNTTドコモの「Xperia Z1 f SO-02F」。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「Xperia Z1 f シュタインハイル GLAS.t スリムプレミアムスクリーンプロテクター」

 SPIGEN SGP JAPANが、NTTドコモ「Xperia Z1 f SO-02F」向けの強化ガラスフィルム「Xperia Z1 f シュタインハイル GLAS.t スリムプレミアムスクリーンプロテクター」を12月19日に発売した。店頭小売価格は2940円。

 本製品は、表面硬度9Hながら0.26ミリという厚さを実現した強化ガラス素材を採用。油汚れや指紋が付着しにくく、また拭き取りやすい「オレオフォビックコーティング処理」も施している。特殊なシリコン粘着剤によって貼りやすく、鮮やかでクリアな画面を楽しめる高い透過率も実現。万が一破損した場合でも安全な飛散防止タイプとなっている。

 サイズは約59(幅)×121(高さ)×0.26(厚さ)ミリで、重さは7グラム。

関連キーワード

Xperia Z1 f SO-02F | NTTドコモ | 画面


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう