ニュース
» 2014年02月14日 00時00分 UPDATE

ソフトバンクBB、厚さ19ミリのiPad Air用ケース一体型Bluetoothキーボードを発売

iPad Airの保護ケースとBluetoothキーボードが一体化した厚さ19ミリの「Extra Slim Keyboard & Case for iPad Air」が登場。持ち運びに便利なスリムタイプで、タイピングしやすいキーボードやスタンド機能を備えた。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクBBは、ケース一体型Bluetoothキーボード「Extra Slim Keyboard & Case for iPad Air」を「SoftBank SELECTION」ブランドから2月21日に発売する。同社直販サイトでの価格は9840円(税込)。

Photo 「Extra Slim Keyboard & Case for iPad Air」

 本製品は、iPad Airの保護ケースとBluetoothキーボードが一体化したもの。キーは快適にタイピングできるパンタグラフ式を採用し、キーピッチは約18.2ミリ。言語切り替えやホームボタンのホットキーも搭載した。縦・横向き表示に対応したスタンドにより、ケースを装着したままでも使用可能だ。

 サイズは約250(幅)×185(高さ)×19(奥行き)ミリで、重さは約455グラム。同梱のmicro USBケーブルで充電でき、バッテリーは約420時間持続する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.