ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「Bluetoothキーボード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Bluetoothキーボード」に関する情報が集まったページです。

トラックパッド付きで実売1万円台後半! 保護性能もピカイチな第10世代iPad用のUAG製Bluetoothキーボードケースを試す
第10世代iPad用のカバー兼キーボードに“タフ”な新製品が登場した。国内ではプリンストンから発売されるURBAN ARMOR GEARのトラックパッド搭載Bluetoothキーボード付きケースを試してみた。(2024/2/22)

エレコム、薄型軽量デザインのコンパクトBluetoothキーボード
エレコムは、スリムデザイン筐体を採用したBluetoothワイヤレスキーボード「TK-TM15BP」シリーズを発表した。(2024/2/14)

レノボ「Legion Go」を低消費電力モードでテストしたら、思ったよりも強かった【レビュー前編】
レノボ・ジャパンの「Legion Go」は、いわゆる「ポータブルゲーミングPC」としては後発ということもあって、ギミックとスペックの両面で高いレベルだ。しかし、それゆえに、あえて“弱く”した状態でテストしてみたくなるというのが人情である。そこで、あえて電源設定を省エネ重視とした上でベンチマークテストをしてみることにしよう。(2024/2/13)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
試して分かった「Apple Vision Pro」の体験価値、可能性、そして課題
予告通り、筆者は「Apple Vision Pro」を手に入れた。手に入れてすぐ試して思ったことを、つらつらとつづってみようと思う。(2024/2/7)

Apple Vision Pro、Bluetoothマウスには非対応
Appleは「Apple Vision Pro」の発売に合わせ、サポートページを公開した。仮想ディスプレイとして接続する方法や、利用可能な入力デバイスなどを紹介している。(2024/2/4)

トラックパッド搭載でiPadをガッチリ守る! 第10世代iPadに対応したロジクールのキーボードケース「Combo Touch」を試す
第10世代iPad用のカバー兼キーボードに、新モデル「Combo Touch for iPad(第10世代)」が登場した。タッチパッドやキーボードバックライトを備えた本モデルを細かくチェックした。(2024/2/1)

メカ設計ニュース:
3Dプリントシューズや新コンセプトPCなど多数披露、日本HPが事業戦略説明会で
日本HPは事業戦略説明会を開催し、2024年の事業の方向性や取り組みについて紹介した。併せて「HP Imagine 2023」で登場した新製品やAIテクノロジー内蔵PCの展示なども行われた。(2024/1/22)

2023年に購入したプチプラ仕事アイテムはこれだ!
値段が安い(プチプライス)のに役立つアイテム。この2023年に使ってみて、特に仕事でも利用できるものをまとめた。(2023/12/31)

Microsoftの「Word」「Excel」「PowerPoint」がMeta Questで利用可能に(無料)
MetaのHMD「Meta Quest」シリーズでMicrosoftの「Word」「Excel」「PowerPoint」が利用できるようになった。Metaのアプリストアから無料でダウンロードできる。(2023/12/16)

ついに日本上陸! レノボ・ジャパンの小型ゲームPC「Legion Go」とスリムな2画面PC「Yoga Book 9i Gen 8」の実機を触って分かったこと
LenovoのポータブルゲーミングPC「Legion Go」と、2画面2in1ノートPC「Yoga Book 9i Gen 8」が、ようやく日本で発売される。短い時間ながら実機に触れる時間が取れたので、その特徴を“深掘り”してみよう。(2023/12/7)

レノボ、Ryzen Z1 Extremeを搭載した8.8型ポータブルゲーミングPC「Lenovo Legion Go」国内販売を告知
レノボ・ジャパンは、8.8型液晶ディスプレイを搭載したポータブルゲーミングPC「Lenovo Legion Go」の国内発表をアナウンスした。(2023/12/6)

発表から約1年:
なぜ高い? 59万円超のフォルダブルPC「ThinkPad X1 Fold 16 Gen 1」の秘密に迫る
レノボ・ジャパンが、ThinkPadの研究/開発拠点である大和研究所で「ThinkPad X1 Fold 16 Gen 1」とサステナビリティーに関する説明会を開催した。ThinkPad X1 Fold 16 Gen 1は2022年9月に発表されたモデルだが、最近になって本格的な販売を始めた所である。どのような特徴があるのだろうか。(2023/11/29)

「HHKB Studio」でPFUが狙う新しいユーザー層とは? あとポッチを赤くしてみた
正直、「HHKB Studio」はもっと賛否両論あるのではないかと思っていました。なにしろ、キースイッチの変更があり、これまでにない大きな要素が2つも追加されたからです。(2023/11/6)

SXSW Sydney:
「HP Spectre Foldable 17」「HP ENVY Move」が日本上陸 11月中旬から順次発売
HPがオーストラリアで開催されているイベント「SXSW Sydney」に出展する。それに合わせて、先日発表された「HP Spectre Foldable 17」「HP ENVY Move」の日本投入が明らかとなった。日本仕様の概要をお伝えする。(2023/10/18)

CIOがモバイルバッテリーや充電器、USB Type-Cケーブルなどが最大43%オフ:Amazonプライム感謝祭
CIOがAmazonプライム感謝祭でモバイルバッテリーやUSBケーブルなどを割引。30W〜140W出力対応のGaN充電器「NovaPortシリーズ」は24%〜36%オフの2780円〜1万480円。USB Type-CやLightingに対応したシリコン充電ケーブルは、11%〜15%オフの1400円〜2050円としている。(2023/10/14)

ある日のペン・ボード・ガジェット:
高級左手デバイスはどんな人に向いている? プロイラストレーターが「TourBox Elite」を試して分かったこと
昨今、人気を集める「左手デバイス」。さまざまなカスタマイズが可能で、ユーザーの生産性アップに貢献してくれます。プロイラストレーターのrefeiaさんが導入した体験記をお届けします。(2023/10/13)

HP Imagine 2023:
日本導入決定の「HP Spectre Foldable PC」は思った以上に快適かつ便利に使えるフォルダブルPCだった
HPが開催したイベント「HP Imagine 2023」において、フォルダブルPC「HP Spectre Foldable PC」の日本投入が発表された。本機はどのような特徴を持っているのか、現地での解説を交えて紹介しよう。(2023/10/6)

HP Imagine 2023:
「HP AI Studio」や「NVIDIA AI Enterprise」搭載ワークステーション投入などAI推し! フォルダブルPC「Spectre Foldable」も日本で発売
HPが米国でイベント「HP Imagine 2023」を開催した。その際に、HyperX/Polyブランドを含めて新製品を一挙に発表したので、その概要を紹介する。特に注目したいのは、フォルダブルPC「Spectre Foldable」と、サステナブルなインクカートリッジが使える新型プリンタだ。(2023/10/6)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
LGが有機EL採用フォルダブルノートPC「LG gram Fold」を発表/次期Ryzenプロセッサ搭載の「MINISFORUM V3」を予告
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、9月24日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/10/1)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
「Galaxy Z Fold5」に物理キーボードを接続すると、オールマイティーな端末に化ける
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/9/25)

サンワサプライ、マルチペアリングに対応した薄型Bluetoothキーボード
サンワサプライは、薄型デザイン筐体を採用したBluetoothキーボード計2製品を発表した。(2023/9/1)

5万円台でワコムペンが使えるAndroidタブ「Galaxy Tab S6 Lite」をイラストレーターが冷静に評価する
イラストレーターのrefeiaさんが、最新Androidタブ「Galaxy Tab S6 Lite」を試してみました。結果はいかに?(2023/8/10)

AndroidとPixelに8月の月例更新 Pixel FoldとTabletの問題修正も
Googleは8月の第1月曜日に当たる8月7日、AndroidとPixelの月例セキュリティ更新を実施した。4件の「致命的」を含む多数の脆弱性が修正される。Pixel FoldとTabletの問題も複数修正される。(2023/8/8)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
目指すは「メタバース」ではなくて「新時代のPC」 Apple Vision Proに込められたAppleの“野心”
Appleが新ジャンルのデバイスとして「Apple Vision Pro」を発表した。このデバイスをよくよく見てみると、Appleが何を考えているのか想像できる。(2023/6/7)

PITAKA「MagEZ Folio 2」は縦置きも横置きもできてApple Pencilも収納できるスマートなケースだった
PITAKAがiPad Pro/iPad Air向けのカバーケース「MagEZ Folio 2」を発売した。マルチアングルで使え、第2世代Apple Pencilも装着できるカバーを試してみた。(2023/5/4)

Amazon 4月特選タイムセール:
サンワダイレクトのコスパに優れた周辺機器がさらに安い!!
Amazon.co.jpで4月2日まで実施中の「Amazon 4月特選タイムセール」では、サンワサプライのさまざまなジャンルのアイテムが出品されている。(2023/3/31)

モノクロ画面でWeb検索もできない「ポメラDM250」はデジタル系ライターでも使えるか ポメラ初心者が試してみた
2022年登場したキングジムのデジタルメモ「ポメラ DM250」。前モデルの「DM200」から約6年ぶりとなる新モデルを、ポメラ初心者が試してみた。(2023/1/20)

CES 2023:
2画面連結ノート「Yoga Book 9i」 キーボードの位置にもディスプレイ搭載
ディスプレイを2枚搭載したノートPCがLenovoから。通常のノートPCならキーボードに当たる部分にもディスプレイを搭載した。(2023/1/6)

理想の体験へ一歩近づく!:
17.3型の大画面を折りたたんで持ち歩けるフォルダブルPC「Zenbook 17 Fold OLED(UX9702AA)」で未来を先取り!
ASUS JAPANがCES 2022で発表したフォルダブルPCが、いよいよ日本でも発売された。実売で65万円近くする「ASUS Zenbook 17 Fold OLED(UX9702AA)」の実機を試した。(2022/12/2)

ASUS、二つ折り対応有機ELディスプレイを備えた17.3型折りたたみデバイス
ASUS JAPANは、折りたたみ機構を備える17.3型ポータブルデバイス「ASUS Zenbook 17 Fold OLED UX9702AA」を発表した。(2022/12/1)

メルマガ登録で割引あり:
Ryzen 7 6800U搭載ポータブルゲーミングPC「AOKZOE A1」が日本上陸 ハイビームが11月25日に発売
ハイビームが、中国AOKZOE(エーオーケー・ゾーイ)製のRyzen 7 6800U搭載ポータブルゲーミングPCを発売する。10月20日までにハイビームのメールマガジンを購読すると、5000円引きで購入できるクーポン券がもらえるという。(2022/10/18)

動画に資料閲覧に「ちょうどいい」 3.7万円のAndroidタブレット「OPPO Pad Air」を試す
オウガ・ジャパン(OPPO Japan)が日本市場に初めて投入したAndroidタブレット「OPPO Pad Air」は、実売価格が約3万78000円と比較的手頃な価格となっている。その使い勝手はいかほどのものか、実際に使ってみよう。(2022/10/14)

Apple純正キーボードを上回る? ロジクールのミニ無線キーボード「MX KEYS MINI for Mac」のスゴさをチェック
ロジクールのMac向けミニ無線キーボード「MX KEYS MINI for Mac」は、Apple純正の「Magic Keyboard」よりも2150円高い。しかし、その価格差以上のメリットを有している。じっくりチェックしてみよう。(2022/10/7)

「ポメラ DM250」は最上位モデルにふさわしいのか? 約6年ぶりの新モデルを試す
キングジムのデジタルメモ「ポメラ」に約6年ぶりの新モデルが登場した。約6年前の先代モデルから何が変わって、何が変わらなかったのだろうか。徹底的に検証してみよう。(2022/8/12)

飛行機で、仕事で、Nreal Airを使ってみた ゲーミングPC接続も実用域に
サングラス型のシースルーディスプレイ「Nreal Air」の本格活用編。(2022/8/12)

ある日のペン・ボード・ガジェット:
iPad Proを超えるお絵描き端末!? 「Galaxy Tab S8 Ultra」レビュー
イラストレーターのrefeiaさんの新連載がスタートです! 初回はサムスン電子ジャパンのAndroidタブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」を見ていきます。(2022/7/22)

テンキーレスの無線メカニカルキーボード「K855」をロジクールが発売 税込み1万1550円
ロジクールは、テンキーレス設計のワイヤレスメカニカルキーボード「ロジクール SIGNATURE K855 ワイヤレス メカニカル TKLキーボード」を発表した。(2022/7/14)

真っ白なポメラが登場するも:
キングジムのデジタルメモ「DM250」はどこが進化したのか
キングジムは、同社製デジタルメモ端末「ポメラ」シリーズの新モデル「DM250」を発表した。2016年に発売された「DM200」から約5年9カ月ぶりとなる新モデルは何が変わったのだろうか。(2022/7/13)

「ポメラ」に新作 スマホアプリでテキスト転送 台本用モードや限定の“ホワイトカラー”も
キングジムは、テキスト打ち込み専用デバイス「ポメラ」シリーズの新モデル「DM250」を発表した。スマートフォンとの連携機能を搭載している。(2022/7/12)

Gloture、三つ折りBluetoothキーボード「GeeK-pad」に白色モデル
Glotureは、三つ折り設計の小型Bluetoothキーボード「GeeK-pad」に白色のカラーバリエーションモデルを追加した。(2022/6/13)

79gの“掛けて使う”ディスプレイ 「Nreal Air」はPCの外部モニター代わりになり得るか?
ここ数年で「スマートグラス」の波がじわじわと来ている気がする。その中でも一番未来を感じるのは、ディスプレイを搭載したものだろう。(2022/4/21)

出資者に届いたFCCL「LIFEBOOK UH Keyboard」 “実物”をいろんな角度からチェック!
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が富士通ブランドPCの40周年記念商品としてクラウドファンディングで出資を募った「LIFEBOOK UH Keyboard」。いよいよ出資者に向けて出荷が始まった。筆者のもとにも届いたので簡単にご紹介する。【訂正/追記】(2022/3/25)

モバイル向け「第12世代Coreプロセッサ」の本格展開は3月から 性能はどう?
ハイエンド向けから先行展開が始まったモバイル向け第12世代Coreプロセッサ。いよいよメインストリームを担う「Pプロセッサ(28W)」と「Uプロセッサ(9W/15W)」を搭載するノートPCの展開が始まる。それに先立ってIntelが実施した説明会をもとに、製品概要を改めて解説する。(2022/2/24)

Meta、Quest 2にVRでApple「Magic Keyboard」を使う機能やハンドジェスチャーを追加
米Metaは1月19日(現地時間)、VRヘッドセット「Quest 2」のソフトウェアアップデートv37の提供を始めた。段階的に提供を始めているため、入手に時間がかかることもある。(2022/1/21)

CIOがAmazon「初売りセール」に参加 モバイルバッテリーやケーブルなどが最大39%オフに
CIOが、Amazonの「初売りセール」に参加。30W出力対応の超小型モバイルバッテリーやGaN急速充電器、高耐久充電ケーブルなどを最大39%オフで販売する。期間は1月6日まで。(2022/1/5)

CloseBox:
寒い夜は人をダメにするリモコンで読書寝落ちしよう
布団から手を出さずにページをめくれる、人をダメにするリモコンの登場である。(2021/12/14)

エレコム、OSを識別して入力モードを自動切り替えできる静音Bluetoothキーボード
エレコムは、静音設計を採用したBluetoothワイヤレスキーボードを発表した。(2021/12/8)

「LAVIE」にWindows 11モデルが登場 お手頃モバイルも店頭販売
NECパーソナルコンピュータのスタンダードノートPCと液晶一体型デスクトップPCにWindows 11モデルが登場する。直販限定だった子ども向けノートPCをスペックアップした上で量販店でも販売する他、LAVIE Pro Mobileは直販限定でWindows 11モデルを展開する。(2021/10/5)

Amazonがタイムセール祭りを開催中 Fire TVやスマスピがお得に
Amazonが「タイムセール祭り」を9月27日23時59分まで開催中だ。Fire TVやFireタブレットシリーズに加え、スマートディスプレイやスマートスピーカーも安くなっている。(2021/9/25)

バッファロー、電池寿命約3.7年を実現した省電力設計のBluetoothキーボード
バッファローは、Bluetooth 5.0接続に対応したベーシック設計のワイヤレスキーボード「BSKBB100BK」を発売する。(2021/8/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。