ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「iPad Pro」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPad Pro」に関する情報が集まったページです。

ドコモオンラインショップ、一部Apple製品の取扱いを停止
ドコモオンラインショップは18日から、一部のApple製品の取り扱いを停止している。NTTドコモの広報部は「システム上の都合で、一部のApple製品の取扱いを停止している」と説明した。(2019/6/24)

テキスト入力一本勝負(後編):
11型iPad ProとSurface Go、テキスト入力で使えるのはどっち?
テキスト入力のツールとして、タブレットと専用キーボードの組み合わせが注目を集めている。今回はその代表的なモデルである、11型iPad ProとSmart Keyboard Folio、そしてSurface Goとタイプカバーの組み合わせについて、テキスト入力での使い勝手を検証する。(2019/6/14)

テキスト入力一本勝負(前編):
11型iPad ProとSurface Goをキーボードセットで比べてみた
テキスト入力のツールとして、タブレットと専用キーボードの組み合わせが注目を集めている。今回はその代表的なモデルである、11型iPad ProとSmart Keyboard Folioの組み合わせ、そしてSurface Goとタイプカバーの組み合わせについて、前後2回に分けて使い勝手を検証する。(2019/6/13)

最大60W&PD対応のACアダプターがcheeroから登場 発売記念で2500円に
cheeroは、6月12日にUSB Type-C対応アダプター「cheero USB-C PD Charger 60W」を発売。最大60Wの高出力とコンパクトなデザインを実現し、USB PD(Power Delivery)へ対応する。プラグ部分は折り畳み可能で、すっきりと持ち運ぶことができる。(2019/6/12)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「Mac Pro」「Pro Display XDR」は驚きの出来栄え 次期macOS「Catalina」はより便利に
米Appleの開発者会議「WWDC 2019」で実際にチェックして分かった、新「Mac Pro」と「Pro Display XDR」の驚くべき仕上がり、そして次期macOS「Catalina」に搭載される注目の新機能をまとめてお伝えする。(2019/6/8)

石野純也のMobile Eye:
iOSから独立した「iPadOS」が生まれた理由、「watchOS 6」「iOS 13」の進化点を読み解く
「WWDC 2019」全体に通じるキーワードは「独立」かもしれない。それを最も象徴しているのが、タブレット用OSとしてiOSとは切り離して開発された「iPadOS」だ。「watchOS 6」も単独でできることが増えており、iOSへの依存が下がりそうだ。(2019/6/5)

WWDC 2019:
最高性能Mac Pro (2019) とPro Display XDRをじっくり触ってきた
WWDC 2019での新Mac Proハンズオンで分かったこと。(2019/6/4)

Apple、iPad用のOS「iPadOS」を今秋リリース
iOSをベースに大きなディスプレイ向けの機能を搭載。(2019/6/4)

WWDC 2019:
Appleのタブレット専用OS「iPadOS」、今秋リリースへ
Appleが、これまでiPhoneと同じ「iOS」を使っていた「iPad」向けに、専用OS「iPadOS」を発表した。大画面を生かしてホーム画面にウィジェットを常駐させたり、Safariでの表示がデスクトップ版をiPadに最適化して表示したりする。リリースは今秋の予定だ(対応機種は記事を参照のこと)。(2019/6/4)

iOS機器の裾野を広げる新「iPod touch」 高まるWWDCへの期待
Appleの世界開発者会議「WWDC 2019」を目前に控えた5月28日、「iPod touch」の新モデルが久しぶりに登場した。そこから見えるものを林信行氏が読み解く。(2019/6/3)

石野純也のMobile Eye:
iOSの間口を広げる「新iPod touch」 安さは魅力だが、セルラーモデルも欲しい
Appleが約4年ぶりに「iPod touch」新モデルを発表した。2万1800円(税別)からという価格は、現行のiOSデバイスでは最安だ。このiPod touchを試用することができたので、レビューをお届けしたい。(2019/6/1)

Spigen、Amazonタイムセール祭りでスマホアクセサリーを最大70%オフに
Spigenは、6月1日から開催される「Amazonタイムセール祭り」で人気スマホアクセサリーをセール価格で販売。iPhone/Android向けケース・ガラスフィルムやアクセサリーなど全243商品を最大70%オフで提供する。(2019/5/31)

ドコモのiOS版「シンプルフリック」、視線や顔の動きで電話やメールが操作可能に
NTTドコモは、5月30日にiOS版「シンプルフリック」へ視線と顔の動きで操作できる機能「視線操作モード」を提供。電話、メール、アプリ、ブックマークを画面に触れることなく、ハンズフリーで起動できるようになる。(2019/5/30)

ロジクール、iPad ProをノートPC風に使えるキーボード一体型ケース
ロジクールは、iPad Pro用のキーボード一体型ケース「SLIM FOLIO PRO」を発売する。(2019/5/30)

モバイル端末の長所と短所を比較
「ファブレット」と「タブレット」は何が違う? 6つのポイントで比べた
業務用のモバイル端末を選ぶ際、タブレットにすべきか、「ファブレット」と呼ばれる画面の大きいスマートフォンのどちらにするか迷う場合がある。本稿ではそれぞれの違いについて説明する。(2019/5/18)

【Amazonタイムセール祭り】iPad ProやMacBookも! セール初日の注目商品をチェック
iPad Proがいきなり来た。(2019/5/11)

Apple、iPhone減速で減収減益 「サービス」売上高は過去最高
Appleの1〜3月期決算は、売上高は5%減、純利益は16%減だった。iPhoneが17%減だが、新モデルを発売したiPadは22%増、Apple Musicなどのサービスは16%増だった。(2019/5/1)

「iPad mini(第5世代)」レビュー 変わらない良さと、変わってほしかったところ
Appleから、2019年モデルの「iPad mini(第5世代)」が発売された。約4年ぶりの刷新となるリニューアルモデルは、性能や機能面ではさまざまな強化が加えられている。iPad mini旧モデルやiPad Proなどを使っている筆者の視点で、新iPad miniの魅力と、気になる性能について見ていこう。(2019/5/1)

「AIの遺電子」作者に聞く:
デジタル化は漫画家のワークスタイルをどう変えたか――連載作家が語る漫画制作の今
テレワーク、コラボツール、クラウド、そしてワーケーション……漫画制作現場で起きている新しい働き方をプロ漫画家に聞いた。(2019/4/29)

横並びで徹底比較:
現行のiPadで最もバッテリー駆動時間が長いモデルは?
豊富なモデルが出そろったAppleのiPadシリーズを集めて、バッテリー駆動時間をテストした。新型iPad AirやiPad mini、第6世代iPad、iPad Proシリーズで最も長く動作したモデルは何だろうか。(2019/4/18)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
復活した「iPad mini」がスマホ選びの新基準になり得る理由
3年半ぶりに復活した「iPad mini」。新しい第5世代のiPad miniは、そのサイズ感の程よさから「都市生活向けタブレット」として使いやすいだけではなく、今後のスマートフォン選びにも影響する、そんな製品になるのかもしれない。(2019/4/10)

GarageBandオンザラン:
GarageBandのエビ中テレビドラマが始まった 「神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜」
iPhoneでGarageBandを操る女の子が主人公のテレビドラマがスタートした。これは見なきゃ!(2019/4/9)

第5世代iPad miniがiPad mini 4の保護ケースを流用できない理由
久しぶりのモデルチェンジとなったAppleの7.9型タブレット「iPad mini」。第5世代となり、従来のiPad mini 4で利用していたケース類は流用可能なのかを試してみた。(2019/4/2)

実は公称値よりもかなり長い?:
新型iPad ProとiPadのバッテリー駆動時間を測定して分かったこと
Appleの新しいiPad Pro(11型iPad Pro、第3世代の12.9型iPad Pro)および第6世代iPadのバッテリー駆動時間をテストしてみた。前回に続き、驚きの結果が……。(2019/3/29)

iOS 12.2の新機能と変更点を徹底解説
MACお宝鑑定団の解説記事をITmedia NEWSのためにまとめた。(2019/3/29)

Apple、「iOS 12.2」配信開始 新しいAirPodsサポートや4つの新アニ文字など
Appleが、「iOS 12.2」を配信開始した。新しいAirPodsサポートや4つの新アニ文字の追加、Safariのセキュリティ強化などが行われた。計51件の脆弱性にも対処した。(2019/3/26)

Appleが“ゲーム天国”「Apple Arcade」を2019年秋にスタート
3月25日(現地時間)、Appleのスペシャルイベントでゲームのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」を2019年秋にスタートすると発表した。広告なしでオリジナルゲームがプレイできるとし、現在100タイトル以上のオリジナル作品を開発しているという。(2019/3/26)

石野純也のMobile Eye:
Appleはなぜ発表会の前週に新「iPad Air」「iPad mini」を発表したのか
Appleが、3月25日(現地時間)に米カリフォルニア州で開催される発表会に先立ち、18日に「iPad Air(第3世代)」と「iPad mini(第5世代)」の2機種を発表した。まさに青天のへきれき。なぜ、あえて発表会の前に新製品を発表したのか。(2019/3/23)

iMac Proは256GBメモリも搭載可能に:
iMacが最大8コアのIntel第9世代Core+Vegaに刷新 21.5型4Kモデルは15万4224円から
Appleが新型iPad AirとiPad miniに続き、iMacお新モデルを発表した。CPUに最大8コアのIntel第9世代Coreを選べるようになるなど、性能強化が図られている。(2019/3/20)

新型iPadへの道:
新型iPad miniとAirを目にした旧式iPadユーザーの悩み
Appleから、新型「iPad Air」(第3世代)と「iPad mini」(第5世代)が発表された。どちらも久々のモデルチェンジとなるが、旧式iPadユーザーの乗り換え先として見た場合の魅力はどうだろうか。(2019/3/20)

業務用のタブレット保護フレーム「スペース・エンクロージャー」にiPad Pro用モデルが追加
ジャパン・トゥエンティワンは、同社が取り扱うタブレット保護フレーム「スペース・エンクロージャー」のラインアップにiPad Pro用モデルを追加した。(2019/3/19)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「iPad Air」「iPad mini」で見えてきた“2つの未来”とは?
3月25日のスペシャルイベントへの期待が高まる中、突如発表された「iPad Air」と「iPad mini」の新モデル。5モデル展開になったiPadの新ラインアップから、スペシャルイベントの発表内容、そして6月に控えたWWDC19へとつながる未来を考える。(2019/3/19)

新「iPad Air」と新「iPad mini」は何が変わった? iPad/iPad Proと比較する
Appleが「iPad Air(第3世代)」と「iPad mini(第5世代)」を発表した。Airとminiの新モデルが登場するのは久しぶり。2018年3月に発売された「iPad(第6世代)」と、2018年11月に発売された「iPad Pro(11型)」との比較も交えながら、新iPad AirとiPad miniの特徴を見ていきたい。(2019/3/18)

新型「iPad mini」「iPad Air」は何が変わった? 前機種との違いを速攻チェック
米Appleが「iPad mini」と「iPad Air」の最新モデルを発表。前モデルとの違いをチェック。(2019/3/18)

新iPad Air激似のiPad Pro (10.5-inch) 、販売終了
違いは1カ所だけでダウングレード。だが、それでフラットになった。(2019/3/18)

新「iPad Air」「iPad mini」発表 2機種ともApple Pencil対応
(2019/3/18)

iPad mini、iPad Airが刷新 Apple Pencilが使えてA12 Bionic搭載
iPad mini 5と呼ばれていた、新型iPad miniがついに出た。初代ではあるがApple Pencilも使える。(2019/3/18)

iPad mini 5と第7世代iPadが準備中? 画面サイズは?
AppleはiPad mini 5に加えて、iPad (7th generation) も準備中?(2019/3/9)

プレステ4の「リモートプレイ」がiOSに対応
プレイステーション 4(PS4)のゲームを遠隔操作で楽しめる「リモートプレイ」がiOSに対応。App Storeから「PS4 Remote Play」アプリをダウンロードすれば利用できる。対応機種はiOS 12.1以降がインストールされたモバイル機器。(2019/3/8)

Apple、iPhoneの新機能30項目を紹介
Appleは、iPhoneの新機能を紹介する「iPhone Features」を公開した。(2019/3/7)

アンカー製窒化ガリウム急速充電器の実力
アンカー・ジャパンが、窒化ガリウムを採用した超コンパクト30W USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」を販売開始している。(2019/2/19)

iPad mini 5、10.2インチiPad Proをクオ氏予想 セラミックApple Watch復活か?
Apple製品予想で定評のあるアナリストによる、iPadとApple Watchに関する新情報。(2019/2/18)

さらば平成、さらば水冷、いくぜNUC:
Intel NUCの最新モデルに触って分かった2つのこと
Intelの超小型PC「NUC」を手に入れたとあるユーザーが、ほぼ5年ぶりにPCを自作。すっかりさび付いていた“自作魂”に火をつけたものとは何だったのでしょうか。(2019/2/18)

特選プレミアムコンテンツガイド
「iPad Pro」か「Surface Pro」か 比較で分かったその答え
市場にはさまざまなタブレットがある。その中でも「iPad Pro」と「Surface Pro」は知名度という点で間違いなく2強といえる。どちらも高水準の性能を持っているが果たしてビジネス利用に最適なのはどちらなのだろうか。(2019/2/18)

Samsung、「iPad Pro」より薄い10.5型タブレット「Galaxy Tab S5e」、400ドルから
Samsungが10.5型薄型軽量タブレット「Galaxy Tab S5e」を発表した。最新の「iPad Pro」より薄く、重さは400g。ただしプロセッサはSnapdragon 670でS Pen非対応だ。価格は399.99ドルから。(2019/2/17)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
「打倒iPad Pro」なBOOXのペン付き電子ペーパータブレットに触れた
電子ペーパーをディスプレイに採用したタブレット「BOOXシリーズ」を手掛けるONYX。Android OSを採用しAndroidタブレットとしても使える魅力を備えています。1月のCES 2019で展示されていた「Pro」シリーズを触りました。(2019/2/16)

CloseBox:
スクリーンショットのすべて(iPhone、iPad、Apple Watch編)
iOSデバイスでスクリーンショットを撮る方法について解説する。(2019/2/15)

iPad mini 5、変わるところ、変わらないところ
次期iPad mini 5は、iPad mini 4のアップデートモデル?(2019/2/12)

次期iPhoneがUSB-Cではない、その理由
Apple、次期iPhoneはUSB-CではなくLightningコネクタ維持か? その理由を関係者は説明する。(2019/2/11)

さらば平成、さらば水冷、いくぜNUC:
自作PCユーザーが5年振りに目覚めた2つのきっかけ
とある自作PCユーザーが平成最後の年にふと目覚め、ほぼ5年ぶりにPCを新調しました。その過程を含め、今どきの自作事情をお届けしたいと思います。(2019/2/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。