コラム
» 2015年04月09日 06時00分 UPDATE

「Apple Watch」どこで予約する?

いよいよ4月10日からApple Watchの予約が始まります。発売は24日ですが、初回出荷が少ない可能性もあり、早めに入手したいなら予約はしておいた方がいいでしょう。

[園部修,ITmedia]
Apple Watch予約 オンラインのApple StoreにあるApple Watch Store

 いよいよ4月10日から、Apple Watchの予約受け付けが始まります。予約の開始は16時01分と案内されていますが、直営店のアップルストアは、4月10日の開店時間を1時間繰り上げ、9時から営業が始まります。またApple Watchの専門店、Apple Watch at Isetan Shinjukuの開店は10時半です。

 予約の受け付けが始まる前から、Apple Watch at Isetan Shinjukuの営業が始まることから考えて、おそらくアップルストアの店頭でも、朝からApple Watchを見ることができるようになると思われます。Apple Watch at Isetan Shinjukuのページには、試着にも予約が必要になりそうな記述がありますが、試着の予約申し込みも4月10日からなので、4月10日の開店時は店頭ですぐに試着ができるかもしれません。

 このほか、ソフトバンクモバイルが、直営店のソフトバンク銀座とソフトバンク表参道で、9時から試着と予約の対応をすると発表がありました。また詳細は明らかにされていませんが、Dover Street Market GinzaでもApple Watchを取り扱う予定です。

これらの店舗のうち、10日からの予約受け付けに対応予定なのは、アップルの直営店であるアップルストアとApple Watch at Isetan Shinjuku、オンラインのApple Store、ソフトバンク銀座、ソフトバンク表参道です。

初日にさっさと予約するならソフトバンク直営店が早い?

ソフトバンク銀座 ソフトバンク銀座やソフトバンク表参道なら早々に予約が済ませられるかも

 単純にさっと予約を済ませたいのであれば、10日の9時にソフトバンク銀座、もしくはソフトバンク表参道に行くのが早そうです。ソフトバンクモバイルの発表によると、ソフトバンク銀座とソフトバンク表参道では、10日9時からApple WatchとApple Watch Sportの試着と予約の受け付けをするとのこと。試着の予約も、ソフトバンクモバイルのWebサイトから行えるので、並ぶことなく試着と予約ができそうです。

 予約時には、本人確認書類とクレジットカードの提示が必要です。実際の購入時には現金で払うことも可能ですが、予約にクレジットカードが必須なので注意しましょう。Apple Watchの価格はアップルが発表している金額と同じですが、ソフトバンクの「iPhone 5」以降を契約しているユーザーは、24回払いの割賦販売も利用できるとのことです。

購入したいモデルが決まっているならオンラインが堅実か

Apple Online Store Apple Online Storeの選択画面

 アップルストア店頭での予約開始は、全世界共通の、日本時間16時01分(米国太平洋夏時間の12時01分)からになる可能性が高いと考えられます。10日の開店と同時にアップルストアに行った場合、試着はできるものの、予約は後でオンラインですることになるかもしれません(それはそれで問題はなさそうですが)。

 もし購入したいモデルが絞り込めているのであれば、16時01分を待って、オンラインのApple Storeにアクセスするのが手軽で早そうです。アップルのWebページは全世界からのアクセスが集中するiPhoneの予約開始日でも、つながりにくくなることなく動作していた実績がありますので、Webブラウザのリロードを繰り返してようやくつながる、といったことにはならないと思われます。近くにアップルストアがない人も、オンラインでの予約が唯一の選択肢になるでしょう。オンラインで予約しておけば、24日の発売日に入手できる可能性は高いと思います。

試着と予約は両方した方がいい

 さて、予約する場所のほかに、もう1つ考えなくてはいけないのが、「試着をするべきかどうか」です。

 iPhoneと違って回線契約などが必要ないため、Apple Watchを購入すること自体はそれほど難しくないはずです。ですが、MacやiPodなどと、あえて売り方を変えているのには、きっと理由があります。予約も、これまでのような品薄対策というよりは、試着をしてもらうために用意されているように見えます。

 Apple Watchは、バンドのサイズにバリエーションがあったり、組み合わせられないケースとバンドがあったりするので、購入前には1回試着した方がいいでしょう。バンドの質感や付け心地が確認できるのはもちろん、自分に合ったバンドのサイズなども正確に把握できるからです(購入画面にバンドのサイズを選ぶ項目があります)。

 またAppleは、Apple Watchを予約する際に、「準備」をしておくことを推奨しています。Apple Online Store、もしくはApple Storeアプリから、自分のApple IDでログインし、気になるモデルを選んでお気に入りに登録しておくよう、ユーザーに呼びかけています。お気に入りに登録しておくと、試着時にそれらの製品を比較できるようです。希望のモデルをあらかじめ用意してくれるのかもしれません。

Apple Watchお気に入り登録 Apple Watchの予約注文をする前に、気になるモデルをお気に入りに登録しておくことを勧めています

 試着の時間は、一説には15分などと言われていますが、まだ正確なところは分かっていません。サポートを受けるときにお世話になるGeniusと同じように、納得がいくまでスタッフが対応してくれる可能性もあります。

 こうした今までにない仕掛けを用意していることからも、試着は体験しておいた方がいいでしょう。

 予約開始まであと1日です。初回の出荷数は少ないとのうわさもありますので、今日のうちにじっくり悩んで、早めにどうするか決めたいところです。また、予約前に確認しておきたい4つのポイントもチェックしておきましょう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう