レビュー
» 2015年05月21日 18時40分 UPDATE

Nexus 7とも比べた:ケータイ連携で2台持ちがはかどる 世界最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」 (1/2)

7型タブレットとして世界最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」がドコモから登場。着信通知の転送など、ケータイとの2台持ちに便利な機能を多数搭載している。

[神戸紅実子,ITmedia]

 シャープ製の「AQUOS PAD SH-05G」は、重量210グラム台と軽量な7型タブレットだ。タブレットとしてはめずらしく音声通話機能を備え、ドコモのLTE網を利用した音声通話サービス「VoLTE」にも対応。OSはAndroid 5.0で、8コアプロセッサ(2.0GHz+1.5GHz)を搭載している。発売は7月中旬の予定だ。

photophoto サイズは約105(幅)×174(高さ)×8(奥行き)ミリ。外周面には金属フレームを採用し、背面に約800万画素のCMOSカメラを搭載している。カラーはBlackのみ

世界最軽量クラスの7型タブレット

 2014年に発表された「AQUOS PAD SH-06F」の約233グラムに続き、AQUOS PAD SH-05Gは210グラム台と、7型タブレットとしては最軽量記録を更新した。ASUS製で重量299グラムの7型タブレット「Nexus 7(LTEモデル)」と比較すると、サイズ感はほぼ同じながら、重さは80グラム以上軽い計算になる。実際に持ってみると、AQUOS PAD SH-05Gは、片手で持ってもほとんど苦にならない軽さだった。また、ボディ背面から側面にかけてのエッジをななめにカットした「ヘキサグリップシェイプ」を採用し、指になじむようなフィット感を実現。長時間持ったままでも、指が疲れにくいのが利点だ。

photo 2014年発売の前モデル「AQUOS PAD SH-06F」と薄さを比較。上が今回発売された「AQUOS PAD SH-05G」、下が「SH-06F」
photophoto 「AQUOS PAD SH-05G」の左右側面。端末全体が6角形になるようボディ側面をななめにカットした「ヘキサグリップシェイプ」を採用し、手になじみやすい
photophoto 先端と底面
photo 女性の小さな手でも片手で持てるコンパクトボディ

 Nexus 7をはじめ、タブレットには通話機能が搭載されていないものも多い。そんな中、AQUOS PAD SH-05GはVoLTEでの高品質通話に対応。“タブレットは欲しいけど、スマホとの2台持ちにすると利用料金が高くなるのが心配……”という場合は、これ1台でネットも通話も楽しめるわけだ。データ通信はドコモのLTE-Advancedサービス「PREMIUM 4G」に対応で、最大速度は225Mbps。もちろんテザリングも可能だ。

 また、タブレットは端末のサイズが大きいため、通話には不向きと感じるかもしれない。しかし、今回の軽量化とヘキサグリップシェイプによる持ちやすさにより、通話をしにくいとは感じなかった。

「AQUOS PAD SH-05G」と「Nexus 7(2013)」の比較
機種名 AQUOS PAD SH-05G Nexus 7(2013)
メーカー シャープ ASUS
OS Android 5.0 Android 4.3
CPU 8コア(2.0GHz+1.5GHz) (4コア1.5GHz)
メモリ/ストレージ 2Gバイト/32Gバイト 2Gバイト/16Gバイト or 32Gバイト
ディスプレイ 7型WUXGA(1920×1200ピクセル) 7型WUXGA(1920×1200ピクセル)
通話機能 ○(VoLTE対応)
バッテリー容量 3900mAh 3950mAh
メインカメラ 800万画素 500万画素
サイズ 約105(幅)×174(高さ)×8(奥行き)ミリ 約114(幅)×200(高さ)×8.6(奥行き)ミリ
重量 210グラム台 290グラム(Wi-Fiモデル)/299グラム(LTEモデル)

ガラケーとの2台持ちに嬉しい「PASSNOW」機能を搭載

 通話はフィーチャーフォン、アプリやWebはタブレットで――と、“2台持ち”したいという人も多いだろう。そんな人には、AQUOS PAD SH-05Gと、今回ドコモから夏の新機種として発表された「SH-06G」との2台持ちがおすすめだ。

 いわゆる“ガラケー”である「SH-06G」は、「PASSNOW」というプリインアプリを使うことで、AQUOS PAD SH-05GとのBluetooth連携が可能だ。例えば、SH-06G宛ての着信を、AQUOS PAD SH-05Gで確認したり、着信に応答できない場合に「電話に出られません」などのショートメッセージを送ることもできる。

photophoto 「PASSNOW」を起動し、QRコードを読み取るだけで、瞬時にペアリングが完了する
photophoto SH-06Gに着信があると、AQUOS PAD SH-05Gに通知。応答できない場合は、「クイック返信」から相手にショートメッセージを送ることもできる

 また、PASSNOWには着信の転送機能だけでなく、SH-06Gで撮影した写真をAQUOS PAD SH-05Gに送信する機能もある。例えば、集合写真などをSH-06Gで撮影した後に、PASSNOWを使ってAQUOS PAD SH-05Gに送信すれば、写真をすぐにタブレットの大画面で楽しめる。ほかにも、端末が見つからないときに遠隔で音を鳴らせる機能も搭載するなど、ケータイとの2台持ちに便利な機能を備えた。

photophoto 撮った写真をAQUOS SH-05Gに送信すると、確認画面がポップアップで表示された後、7型ディスプレイで写真を確認できる
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.