連載
» 2016年12月18日 06時00分 UPDATE

iPhoneのタッチパネルが反応しないときの対処法

[ITmedia]

 初心者向けにiPhoneのTipsを紹介する連載「iPhone Tips」。今回のテーマは「画面をタッチしても反応しない場合の対処法」です。

 急にiPhoneの画面が反応しなくなった、もしくは反応が鈍い……そんなときは故障を疑う前に以下のポイントをチェックしてみてください。

 まず、iPhoneを入れている保護ケースやフィルムを本体から全て外しましょう。次に、少し湿らせた、糸くずやホコリが付かない柔らかい布を用意し、画面をきれいに拭きます。そしてiPhoneを再起動させてみましょう。

 以上を試してみて、画面の反応が改善しない場合は、Appleサポートセンターに修理を依頼するか、直営店に持ち込んで相談しましょう。自己判断で使い続けると、かえって修理代がかかってしまう場合もあります。

 もしiPhone 6s以降を使っている場合は、3D Touchの設定からタッチに反応する強さを調節することができます。「設定」から「一般」を選択し、次に「アクセシビリティ」→「3D Touch」をタップ。感度の項目で「弱い」「中」「強い」の3段階から調節できます。併せて試してみてください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう