ニュース
» 2009年03月19日 09時08分 UPDATE

MS、非IEブラウザにも対応のプレビューツール「Expression Web SuperPreview」発表

現行版はIEにのみ対応。IE 8をインストールしておけば、デスクトップ上でIE 6/7/8でのレンダリングをプレビューできる。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月18日、Web開発者向けページプレビュー・デバッグツール「Expression Web SuperPreview」を発表した。同社のWebデザインツール「Expression Web」の次期バージョンに含まれる新機能で、Internet Explorer、Firefox、Safariなど、異なるWebブラウザでWebページがどう表示されるかを確認できる。

 現在はIEのみに対応の「Expression Web SuperPreview for Internet Explorer」が公式ブログのリンクからダウンロードできる。

 Internet Explorer(IE) 8をインストールしていれば、開発中のWebサイトがIE 6、IE 7、IE 8でそれぞれどのようにレンダリングされるかを確認できる。2つのバージョンのブラウザでの表示を並列させたり重ねたりして表示し、ルーラ、ガイド、ズームツールを使って細部を確認できる。

superpreview

 仮想マシンを利用しなくてもIE 6、7、8での表示を確認できる。また従来のブラウザ比較ツールと異なり、ページをパブリッシュしなくてもデスクトップ上でプレビューできるのが特徴という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -