ニュース
» 2009年10月30日 15時15分 UPDATE

せかにゅ:「5年後のネットは中国語コンテンツだらけ」Google CEOが予想

Googleのエリック・シュミットCEOは、5年後には、人々は今のティーンエージャーのようなWebの使い方をしているだろうと考えている。

[ITmedia]

5年後のインターネットをGoogle CEOが語る

 Gartnerのイベントで、Googleのエリック・シュミットCEOが5年後のインターネットの姿を語った。同氏は、5年後には中国語のコンテンツが大半を占めるようになり、人々は今のティーンエージャーのようなWebの使い方をしているとの予想を示した。「GoogleがリアルタイムでWebをインデックス化できるようになる」「YouTubeから大きな収益が上げられるようになる」とも同氏は語った。

Google's Eric Schmidt on What the Web Will Look Like in 5 Years(ReadWriteWeb)

U2コンサートのネット中継、視聴者は1000万人

 U2が10月25日にYouTubeでライブストリーミングしたコンサートが、全世界で約1000万人の視聴者を集めた。ライブストリーミング後のYouTubeでのオンデマンド配信は再生回数100万回を超えたという。

U2 + YouTube = 10 million streams(Los Angels Times)

NokiaがAppleを訴えた真の狙いは特許?

 NokiaがAppleを特許侵害で訴えたが、その狙いは金だけではないとの見方がある。NokiaはAppleのマルチタッチインタフェース特許に関してクロスライセンス契約を結ぶことで和解するかもしれないとモバイルストラテジストのジェイソン・グリッグスビー氏は考えている。「AppleはNokiaが使いたいであろうマルチタッチ特許を持っている。NokiaはAppleが侵害している特許を持っている。お互い提供するものがある」と同氏は述べている。

Did Nokia Sue Apple To Access Multi-Touch Patents?(Silicon Alley Insider)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -