ニュース
» 2010年01月13日 12時24分 UPDATE

せかにゅ:「次世代iPhoneは4月登場、有機ELでバッテリー交換可能」の報道

韓国メディアが、次世代iPhoneは4月に企業顧客向けに提供され、6月に一般向けに発売されると報じている。

[ITmedia]

次世代iPhoneはバッテリー交換可能?

 iPhoneの次期モデルが早ければ4月に登場すると、韓国メディアがキャリア筋からの情報として伝えている。4月に企業顧客向けに試験的に提供し、6月に一般向けに発売するという。また次世代モデルはデュアルコアプロセッサ、有機ELディスプレイを搭載し、テレビ電話機能を備え、前面と背面に1つずつカメラモジュールが付いていると報じられている。さらに、バッテリー交換ができる「可能性が非常に高い」という。

Next-gen iPhone rumored for April(The Register)

ツイートが殺人事件の証拠に

 ニューヨークで大学生が殺害された事件で、被害者と容疑者のツイートが証拠として提出される可能性があるという。被害者と容疑者は近所に住んでおり、普段から折り合いが悪かったが、Twitterでのやりとりが関係を悪化させたという。警察関係者は、2人の関係が悪かったことを示す証拠として、ツイートを裁判所に提出するかもしれないとしている。

Twitter becomes key evidence in case after Jameg Blake charged with murdering friend, cops say(NYDailyNews)

Google、人為ミスでデータ流出

 GoogleがLocal Business Centerサービスを利用している企業顧客のデータを、誤ってほかの顧客に送ってしまうという問題が起きた。同サービスのトラフィックリポートを間違った顧客に電子メールで送信してしまい、数千の顧客が影響を受けたという。Googleはリポートを作成する際に人為ミスがあったと説明して謝罪している。リポートには、顧客のサイトが地域情報検索の結果に表示された回数や、クリックされた回数などが記されていた。

Google Blames 'human Error' for Data Leak(PCWorld)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -