ニュース
» 2010年03月18日 07時57分 UPDATE

モバイルアプリ市場、2012年には175億ドル規模に

AppleのApp Storeがけん引するモバイルアプリ市場は今後も拡大し、2012年には年間ダウンロード数は500億本に、売上高は175億ドルになるという予測が発表された。

[ITmedia]

 世界のモバイルアプリ市場は、2009年の41億ドルから2012年には175億ドル規模に拡大する――。米コンサルティング企業Chetan Sharmaは3月17日、モバイルアプリ市場に関するホワイトペーパー(PDF)を発表した。同文書は、世界2位のアプリストアである米Getjarの委託を受け、20社以上の通信キャリアやメーカーのデータに基づく独自の分析によって作成された。

 世界の携帯電話加入者数は2010年末に50億人になると予測しており、そのうち27%以上がモバイルアプリを利用するという。アプリの年間ダウンロード数は、2009年の70億本から2012年には500億本に拡大するとしている。この急成長の要因の1つとして、スマートフォンではない一般の携帯電話ユーザーによるアプリ利用が増えることを挙げている。

phone1 世界のモバイルアプリダウンロード数の推移予測(資料:Chetan Sharma)

 現在は、15万本のアプリが登録されている米AppleのApp Storeが市場を支配しており、GoogleのAndroid Marketも急成長しているが、こうしたスマートフォンの携帯電話市場に占める割合はわずか10%であり、今後アジアなどで増大する携帯電話ユーザーに向けたアプリストアの成長に注目する必要があるとChetan Sharmaは見ている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -