ニュース
» 2011年08月01日 16時42分 UPDATE

「仮面ライダーV3」などYouTubeで無料配信 東映が公式チャンネル開設

東映の過去の特撮作品の多くがYouTube上で無料視聴できるようになった。サービス開始時点では、「仮面ライダーV3」や「秘密戦隊ゴレンジャー」など120本の動画が視聴できる。

[本宮学,ITmedia]
photo 東映特撮 YouTube Official

 東映は8月1日、動画共有サイト「YouTube」内に公式チャンネル「東映特撮 YouTube Official」を開設したと発表した。特撮ジャンルに限定し、過去のテレビ作品や劇場版作品などを国内ユーザー向けに順次配信していく。視聴は無料。

 サービス開始時には「仮面ライダーV3」「仮面ライダーアギト」「仮面ライダー響鬼」「秘密戦隊ゴレンジャー」などのテレビ作品14シリーズ、「宇宙からのメッセージ」など劇場版作品15シリーズのほか、ネット限定配信ムービーや予告編ムービーなど合計120本の動画を配信する。テレビシリーズは毎週2話ずつ入れ替える。今後は「宇宙刑事シャリバン」「キカイダー01」「イナズマン」「魔法少女ちゅうかないぱねま!」などのテレビシリーズ作品を順次追加する予定。

photophoto 公式チャンネルで見られるテレビシリーズ作品(写真=左)、劇場用映画など(写真=右) (C)石森プロ・東映

 東映特撮 YouTube Officialは、テレビや劇場での放映から3〜5年以上経過して放映権が切れた同社のコンテンツを、YouTube上で無料配信していく。同社は(1)過去のコンテンツを活用した広告収益、(2)無料配信プロモーションを通じた劇場への集客効果、(3)Web上に違法アップロードされたコンテンツの排除効果――を見込む。

 同社の折坂哲郎 映像版権営業部長は、「配信するコンテンツは順次入れ替え、最終的には当社の全ての特撮コンテンツのWeb配信を目指す。より多くの人に当社の特撮コンテンツを見てもらうきっかけにしたい」と話している。

photo 会見に登場した仮面ライダーV3

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。