ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「公式チャンネル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「公式チャンネル」に関する情報が集まったページです。

「マキシマム ザ ホルモン」2号店のオーディション番組がスタート!  “ガチンコ”すぎる展開が混沌を呼ぶ
カオスの宝石箱や〜。(2019/3/21)

「TSUTAYAプレミアム」は変わったか 対策と拡充の1年
TSUTAYAがサブスクリプション型サービス「TSUTAYAプレミアム」のサービスを拡充する。昨年5月に景品表示法違反(優良誤認)で消費者庁の措置命令を受けたが、その後はどのように変わったのか。(2019/3/20)

Google、ゲーム機不要の新ゲームプラットフォーム「STADIA」発表! 2019年サービス開始へ
日本は……?(2019/3/20)

鉄道とバイクの「隼」が仲良く鳥取を疾走 若桜鉄道「隼ラッピング列車」が新デザインでリニューアル
ここは「ライダーの聖地」。スズキの鈴木社長(本人!)ら「隼ライダー」が集結し、並走しちゃった。(2019/3/19)

業務に適した3D CADをレーダーチャートで探る(6):
「Solid Edge」を6つの視点で徹底評価する
「機能性」「コスト性」「操作性」「連携性」「効率性」「運用性」の6つのポイントでレーダーチャートを作成し、3D CAD製品を評価する連載。今回はシーメンスPLMソフトウェアが開発および提供するミッドレンジ3D CAD「Solid Edge」を取り上げます。(2019/3/19)

骨折して動けない…… 痛々しい姿で放置された犬を救助 新しい家族のもとへ
元気になって本当に良かった!(2019/3/17)

ジャニーズが“禁断の果実”ネットに手を出したワケ 元SMAPにも触発か
ジャニーズ事務所が、ついに“禁断の果実”に手を出した。これまでネットメディアに対しては距離を取っていたジャニーズだが、ジャニーズJr.の公式サイトでライブの生配信を行うばかりか、バーチャルアイドルまでスタートさせたのだ。これもプロデューサーの滝沢秀明氏による思惑があるのだろうか。(2019/3/13)

新連載「動画の世紀」:
「金」を手にしたYouTubeマン 「知識の高速道路」を加速するもの
YouTubeで学び、金メダルを獲得する。そんなことが現実に起きている時代。この動画の世紀はどのように動こうとしているのか。(2019/3/12)

月刊乗り鉄話題(2019年3月版):
西武新型特急Laviewが実現する、5つの「今までに見たこともないスゲーこと」
フッ。スーパーブライトNo.2000か……いいツヤしてやがるぜ。(2019/3/12)

“ネット鎖国”のジャニーズが放った「バーチャルジャニーズ」 ジャニオタは何に戸惑い、何に希望を見たのか
「ジャニーズ再評価」につながってほしい一手。(2019/3/11)

R33のエンジンと4WD機構をまるっと移植 GT-Rと化したトヨタ「86」魔改造マシンが凄すぎる
ニッサンの音がするトヨタ車という面白さ。(2019/3/8)

待ってましたぁぁ! 「ビバリーヒルズ青春白書」、過去作キャスト再登板し2019年夏に復活決定
ディラン、ブレンダが登場するかは不明。(2019/2/28)

ASUSが「ZenFone 6」を5月16日に発表へ ノッチレスのデザインに?
ASUSが、次期スマートフォン「ZenFone 6」を、2019年5月16日に発表することを公式動画で予告している。新しい提案をする旨のメッセージを出している。同社はMWC19 Barcelonaでは新製品を発表していない。(2019/2/26)

TSUTAYAに課徴金1億円 「動画見放題」、実際は一部のみ
「TSUTAYA TV」の「動画見放題」プランで、あたかも全ての動画が見放題になるかのように表示。消費者庁が景表法違反に当たるとして、TSUTAYAに課徴金1億1753万円の支払いを命じた。(2019/2/22)

“車掌ボイス”も収録:
引退した東京メトロ「銀座線01系」が自販機に変身 車両銘板など往年のデザイン採用
東京メトロが、2017年に引退した「銀座線01系」の部品を再利用した自動販売機「THE VENDING TRAIN」を発表した。サントリーコーヒーと共同で企画した取り組みで、缶コーヒー「BOSS」を販売する。消費者が自販機に近づくと、東京メトロの現役車掌4人が吹き込んだフレーズが流れる仕組みも取り入れた。(2019/2/22)

Xiaomi、Snapdragon 855+4800万画素カメラ搭載の「Mi 9」を2999元で発売へ
Xiaomiが新フラグリップ端末「Mi 9」を中国で2月26日に発売する。「Galaxy S10」同様Snapdragon 855を搭載し、背面カメラはソニーの4800万画素カメラを含む3台。価格は2999元(約4万9000円)からだ。(2019/2/21)

クイーン、アカデミー賞授賞式でライブ演奏へ
2月24日開催のアカデミー賞授賞式で、英ロックバンドクイーンがライブ演奏する。同バンドの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が5部門でノミネートされている。(2019/2/19)

山根前会長YouTuberデビュー 「【無冠の帝王】男、山根明が真相を初激白!【youtuber】」
日本ボクシング連盟から永久追放された前会長、山根明氏(79)がまさかの“YouTuberデビュー”を果たした。(2019/2/15)

「GoProドリーム」をつかんで世界を旅する
日本円にして約1億1000万円の賞金を分け合う映像コンテンスト「HERO7 Black Million Dollar Challenge」。日本からは3人のクリエイターが選ばれました。カッコイイ映像を撮るコツは?(2019/2/14)

Samsung、折りたたみスマホとGalaxy S10(仮)のティーザー動画4本公開
2月20日にイベント「Unpacked」を開くSamsung Electronicsが、折りたたみ端末とGalaxy S10(仮)のものとみられるティーザー動画4本を公式YouTubeチャンネルで公開した。(2019/2/13)

実写映画「アラジン」、ウィル・スミス演じる「ジーニー」の姿が話題に 「完全に主役を食うつもり」「筋肉で物事叶えてくれそう」
こんなん絶対見たくなる。(2019/2/11)

Googleさん:
言い間違いも直してくれるGoogleの「音声文字変換」、かなり使える
Googleが早期アクセス版として公開した音声をリアルタイムで字幕にして表示する「音声文字変換」アプリを使ってみました。多少滑舌が悪くても意味が通るよう解釈してくれ、書籍タイトルなどもばっちり正しく表示してくれます。(2019/2/11)

シャウエッセンにピリ辛な「ホットチリ」が登場 発売35年目にして初となる新しい味
めっちゃビールに合いそう……!(2019/2/8)

一部で流行していた「毒を盛られたセイキン」ネタにセイキンさん本人が反応 これは完全に毒盛られてますね……
タイトルだけで面白いのズルい……!(2019/2/2)

ロフトのバレンタイン広告「女の子って楽しい!」にTwitterユーザー困惑 「どういう意味?」「チョコを売る気はあるのか」
これどういう広告なの?(2019/2/1)

MicrosoftのスーパーボウルCMは障害者向けXboxコントローラで「We All Win」
Microsoftが4年ぶりにスーパーボウル向けCMを公開した。「We All Win」と題し、昨年発売した障害者向けゲームコントローラ「Xbox Adaptive Controller」で遊ぶ子どもたちを紹介する。(2019/2/1)

Amazon、今年もスーパーボウルCMはAlexaと豪華キャストで「失敗もある」
Amazonの今年のスーパーボウル中継向け90秒CMは、昨年に続けてAlexaが主役。ハリソン・フォードやNASAの宇宙飛行士などの豪華キャストが、βプログラムのAlexa搭載(失敗)製品に振り回される。(2019/1/31)

その名は「ギャラガドン」 名作ゲーム「ギャラガ」、新発見の古代ザメの語源に
ゲームの公式アカウントも「光栄です!」と反応。(2019/1/23)

大人のポケモントレーナーに 全151種のオリジナルプリント生地でカスタムできる「ポケモンシャツ」が登場
お気に入りのポケモンをシャツに忍ばせて冒険へ。(2019/1/19)

ノックで家電を操作する「スマートテーブル」、ソニックジャムが開発
「コンコン」……テーブルをノックすると電動カーテンが開き、コーヒーメーカーやオーディオが動き出す。デザインスタジオのソニックジャムが「スマートテーブル」を開発した。(2019/1/18)

ヘラクロス持ってるのか! 佐藤健&神木隆之介、「ポケモンGO」新CMで“台本なし”のガチバトル
佐藤さん、ヘラクロスうらやましい……。(2019/1/11)

日本のVTuber事務所・ホロライブ、中国「ビリビリ動画」に公式チャンネル 「YouTubeよりチャンネル登録が多い」
バーチャルYouTuber事務所「ホロライブ」を運営するカバーが、中国の大手動画サービス「bilibili」を運営するBiliBiliと契約。所属VTuberの活動を中国で本格展開する。(2019/1/8)

CES 2019:
Audi、Disneyと提携の加速やカーブを反映する車載VRサービス「ホロライド」披露
Audiが、車の加速やカーブの体感をリアルタイムで反映させるVRコンテンツサービス「holoride」を発表した。まずはDisneyとの提携で傘下のMarvel StudiosのVRゲーム「Avengers: Rocket’s Rescue Run」で宇宙でのシューティングが楽しめるようになる見込み。(2019/1/8)

別府市、2度目の大暴れ タオル1枚の男たちが街を疾走する公式動画「NO SIDE - BEPPU CITY」公開
取りあえず温泉を押しておこうという意思。(2019/1/7)

ブライアン・メイ、NASAの無人探査機「ニューホライズンズ」のテーマ曲を公開
伝説のロックバンド「クイーン」のギタリストで天体物理学の博士号を持つブライアン・メイが、NASAの無人探査機「ニューホライズンズ」によるカイパーベルト天体観測ミッションスタートに捧げる新曲「New Horizons(Ultima Thule Mix)」をYouTubeで公開した。(2019/1/2)

ジャック・ブラック、公式YouTubeチャンネル公開 製作は12歳の息子
「スクール・オブ・ロック」や「ルイスと不思議の時計」で知られる俳優のジャック・ブラックがYouTubeチャンネル「Jablinski Games」を開設した。(2018/12/27)

Snapchat、猫専用に続けて犬専用ARスタンプも追加
Snapchatの人気機能「レンズ」に、犬猫専用マスクが追加された。犬や猫の顔を認識し、メガネやトナカイの角などの効果を追加する。(2018/12/27)

VTuberによるアニメブランド「ホロアニメ」始動 主演は「超電磁砲」田中雄一デザインの「さくらみこ」
日常系アニメ番組としてYouTube上で展開。(2018/12/25)

「Googleアシスタント」の「ホーム・アローン」パロディCM 主演は38歳のマコーレー・カルキン
Googleが、1990年の大ヒットクリスマス映画「ホーム・アローン」で主役を演じたマコーレー・カルキン(当時10歳、現在は38歳)を主役に、この映画の名場面を再現しながらGoogleアシスタントの機能をアピールするCMを公開した。(2018/12/20)

大人だって変身したいんじゃー!! 仮面ライダージオウのベルトを買った24歳の叫びが年齢性別を超えて共感呼ぶ
年齢とか性別とか関係なく、「好きなものは好き」でいい。(2018/12/20)

タイヤが悲鳴を上げる1400馬力マシンも ドリフトの神様ケン・ブロック、2年ぶりの新作映像「ジムカーナ10」公開
今回もモンスターマシンが大暴れ、シリーズ初の“雪上ドリフト”も。(2018/12/19)

「部長とはるたんの絡みにしか見えない〜っ」 田中圭&吉田鋼太郎、熱いハグでファンの“おっさんずラブロス”を癒やす
よみがえる「おっさんずラブ」。(2018/12/16)

日本女性グループ初の快挙 「9nine」、台湾で“冠番組”が放送決定
「人生でこんなことがあるとは」と喜びを爆発させたメンバーの村田さん。(2018/12/13)

「これは神対応」 ゴールデンボンバーが廃盤音源の転売受け無料公開へ、ファンからは感激の声
よく踏み切ったと思う。(2018/12/5)

「また明日から精進します!!!」 ジャルジャル、最後の「M-1グランプリ」で3位も爽やかな笑顔
ラストイヤー、おつかれさまでした!(2018/12/3)

薄暗いコンテナの下で暮らしていたワンコ大家族 救助され真っ白フワフワ元気に!
ほおっておくと命も危ぶまれる状態だったそうです。(2018/12/1)

子ども世代を「スター・ウォーズ」に誘う公式サイトとYouTubeチャンネル「Star Wars Kids」
米Walt Disneyは、自分の子どもとスター・ウォーズの世界を楽しみたい親世代のために、子ども向けスター・ウォーズ入門サイト「StarWarsKids.com」とYouTubeチャンネル「Star Wars Kids YouTube」を開設した。11月30日に番組を公開する。(2018/11/29)

「メダロット」スマホゲーム開発へ 21周年で新展開
1997年にゲームボーイ向けソフトとして発売された「メダロット」初となるスマートフォン向けゲームが開発される。(2018/11/28)

NASA、「Insight」火星着陸をライブ配信へ(日本時間27日午前4時から)
米航空宇宙局(NASA)が今年5月に打ち上げた火星探査機「Insight」がいよいよ日本時間の27日午前に着陸する。NASAは日本時間の午前4時から1時間半にわたって公式サイトやYouTubeで着陸の様子をライブ配信する計画だ。(2018/11/26)

寒さなんてへっちゃらさ! 雪に興奮して遊ぶパンダさんが激しくて楽しそうでかわいい
ゴロゴロ転がるよ。(2018/11/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。