ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2016年12月30日 19時30分 UPDATE

2017年の新iPhoneはどうなる? Twitter身売り騒動の行方は――2016年“うわさの真偽”総まとめ (1/5)

来年のiPhoneはどうなる? 注目企業の動向は? 2016年に上がったIT・ネット業界のうわさをもとに2017年を占います。

[ITmedia]

 多種多様なITニュースが世の中を駆け巡った2016年。ITmedia ニュースの未確定情報コーナー「Rumors」では、海外メディアなどが一足早く報じた“うわさ段階”の情報をピックアップしてお届けしてきました。

 それらの情報は、的中したもの、しなかったもの、そしてこれからの動向が注目されるものなどさまざま。年末のこのタイミングで、2016年にささやかれたうわさの真偽や現況を総まとめしてみましょう。

iPhone 7のうわさは的中? そして2017年発売の新モデルは……

 まずは、今年最も多くうわさが飛び交ったiPhone関連の話題から。一部ユーザーが待ち焦がれてきた「小型iPhone」や、初のFeliCa搭載モデルが登場するなど、トピック豊富な1年となりました。

〇4インチ「iPhone SE」登場

<2016年に出たうわさ(一部抜粋)>

photo 3月に中国のミニブログ微博に投稿された写真

<真相>

 2013年に発売された「iPhone 5s/5c」以来の4インチモデルが登場する――といううわさは、15年3月ごろからささやかれて消えていました。しかし同年12月ごろから、やはり登場するのではとのうわさが再燃。そして16年3月、とうとう本当にiPhone SEが発表され、うわさ通りNFCにも対応しました。

photo iPhone SE

〇iPhone 7/iPhone 7 Plus

<2016年に出たうわさ(一部抜粋)>

photo フランスのニュースサイトnowhereelse.frが3月に掲載した“流出デザイン”

<真相>

 16年発売の新iPhoneではヘッドフォンジャックが撤廃される――という話は、15年11月にMACお宝鑑定団blogが報じて以来、信ぴょう性の高い情報として国内外のメディアに受け止められてきました。

 そして実際、16年9月に発表されたiPhone 7/7 Plusはいずれもヘッドフォンジャックを廃止。ただし、記事で当初触れられていた「iPhone 6s/6s Plus(厚さ約7.1ミリ)よりも1ミリ以上薄くなる――つまり6ミリ以下になる可能性」はかなわず、厚さはいずれも前モデルから据え置きとなりました。

photo iPhone 7/7 Plusは予想通り5色展開になった

 新型iPhoneで日本人にとってもう1つ大きなトピックといえば「FeliCa」搭載でしょう。正式発表前には「利用できるようになるのは17年から」といううわさもありましたが、実際には16年中に運用スタート。今となっては、iPhoneを駅の改札にかざして乗車する光景も珍しくなくなりつつあります(関連記事:私鉄沿線住みで電子マネー未経験のiPhone 7 PlusユーザーがApple PayとモバイルSuicaを使ってみた)。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング