ニュース
» 2004年01月08日 21時13分 UPDATE

大手カーステレオメーカーも動き出す:Alpineが自社製品とiPodを「結合」

サードパーティ製の車載キットが多数登場しているiPod。ついにカーステレオの大手メーカーも対応を始めた。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Alpine Electronicsは、「世界初」の、iPodを接続して操作できるカーステレオをリリースすると発表した。このカーステレオは、iPodをカーステレオに接続し、そこからiPodを操作することができる。Alpineではこれを、iPod Ready Interface kitと呼んでおり、2004年のインダッシュレシーバーの一部モデルに組み込む予定だ。

 iPodは一本のケーブルで接続され、レシーバー側のボタンで操作し、レシーバーユニット側のディスプレイにプレイリスト、アルバム、アーティスト、タイトルが表示される。接続と同時に、iPodへのバッテリーチャージも行われ、目的地に到着したら、すぐに充電されたiPodを持ち歩くことができるというわけだ。

 AlpineではiPod Ready Interface kitを今夏以降に指定販売店から発売する予定。ipodready@alpine-usa.com宛てにメールすると、追加情報がメーリングリストの形で提供されるという。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

-PR-