ニュース
» 2004年01月14日 15時32分 UPDATE

アシストオン、オーディオテクニカの少量生産ヘッドホン発売

アシストオンは1月13日、3種類のオーディオテクニカ製小型ヘッドホンの販売を開始した。

[ITmedia]

 アシストオンは1月13日、3種類のオーディオテクニカ製小型ヘッドホンの販売を開始した。いずれもオーディオテクニカの少量生産モデルで、アシストオンのみの特別価格で販売する。

 「ATH-EW9」は、スピーカーのボックスにあたる部分であるハウジング部の素材に北海道産のアサダ桜を採用した。アサダ桜は軽量かつ硬質で、木目が均質な希少木材のため、生産量は限られる。価格は1万5800円。

ak_athew9.jpg

 「ATH-EM9」は、「ATH-EW9」と同じサウンドユニットを搭載し、ハウジングに精密削り出しのアルミ合金を採用したもの。密閉型とオープンエアー型の2種類を用意する。価格は1万3300円。

ak_athem9basic.jpg

ak_athem9open.jpg

 「ATH-CM7」は、インナーイヤー式モデル。ドライバユニットには、ネオジウムマグネットと6マイクロメートルのダブルドーム振動板を搭載する。アルミ合金ボディーは、オレンジ、シルバー、ブルーの3色から選択可能。チタン製ボディーも用意されている。

ak_athcm7.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-