ニュース
» 2004年01月23日 12時17分 UPDATE

iTunes Music StoreがRSSフィードに対応

iTunes Music Siteが、ブログや一部ニュースサイトへの採用で人気が高まっているRSSフィードに対応した。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Rich Site Summary (RSS) はXML技術を使ったプロトコルで、人気を集めつつある。MacCentralをはじめとする多くのサイト、大多数のウェブログがRSSフィードを使って最新記事の概要を読者に知らせている。Appleが開発した新しいウェブアプリケーションにより、iTunes Music StoreでもRSSが利用できるようになった。

 Appleの新しいRSS Feed GeneratorはRSS対応ソフトウェア向けにカスタマイズされたフィードを行うことができる。ジャンルやフィードのタイプを選択することが可能だ。選択可能なのは、New Releases、Just Added、iTunes Top Songs、iTunes Top Albums、Featured Albums & Exclusivesだ。フィードする曲数も、5曲から100曲まで調整でき、成年向けコンテンツを表示するかどうかも決めることができる。

 パラメータの設定が終わったら、"Generate"ボタンを押すだけで、iTunes Music Store RSS Feed GeneratorがカスタムURLを生成してくれるので、自分が使っているRSSソフトウェアにそのURLをコピー&ペーストすればよい。

 RSSニュースリーダーのことをよく知らないのであれば、Macのソフトウェア関連サイトで調べてみるといい。たくさんのシェアウェア、フリーウェアがあり、その中から気に入ったものを見つけることができるだろう。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

-PR-