ニュース
» 2004年02月02日 18時19分 UPDATE

USBケーブルを50メートルに延長できるエクステンダー

5メートルまでと規定されているUSBケーブルが、50メートルまで延長できる。

[ITmedia]

 アイ・ビー・エス・ジャパンは2月2日、USBケーブルを最大50メートルまで延長できるエクステンダーを発売した。1ポート型の「USB Rover 1650」と2ポート型の「USB Rover 2650」の2機種。オープン価格で、実売予想価格は「1650」が2万2500円前後、「2650」が2万4800円前後。

yu_ibs.jpg

 加Icron製で、送信部と受信部の2ユニット構成。送信部はPCのUSB端子と、受信部はUSB機器と接続し、送信部と受信部をEthernetケーブル(カテゴリー5)でつなぐ。USB規格では、ケーブル長は5メートルまでと規定されているが、同製品を使うと最大50メートルまで延長できる。

 USB 1.1に対応し、最大転送速度は12Mbps。USBバスパワーで動作する。接続したUSB機器へのバスパワー供給も可能だ。バスパワーの供給可能電力は、PCから供給されるバスパワーの6割に低減される。

 それぞれ、本体サイズは100(幅)×70(高さ)×30(奥行き)ミリで、重さは約400グラム。USB利用可能なOSすべてに対応する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう