ニュース
» 2004年02月05日 18時57分 UPDATE

欧州の音楽市場で勝利を収めるのはiTunes?

欧州の音楽ダウンロード市場で最初に成功するのは音楽ポータルだが、最終的にはAppleのサービスが成功を収める、との調査報告が出された。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 ヨーロッパの音楽ダウンロード市場ではRoxioのNapsterが立ち上がろうとしているが、Apple ComputerのiTunes Music Storeが最終的には勝利を収めると、アナリストらは予測している。

 市場調査会社であるForrester Researchの予想では、「ヨーロッパの音楽ダウンロード市場は2004年に開花する。いつも無料でダウンロードしている消費者の多くが合法サービスにお金を支払うことを決意するようになる。ポータルが最初に利益を得るが、最終的にはAppleのiTunesとNapsterが勝者となる」という。

 Forresterの上級アナリストであるレベッカ・ジェニングズ氏は、ヨーロッパでは、違法ダウンロードの撲滅はこれまで失敗してきたと述べ、商用デジタル音楽ディストリビューターに対し、「市場が徐々に変化してくるのを辛抱強く待つ」ように勧めている。同氏は音楽業界による一連の法的措置と合法サービスの導入が分岐点となると見ている。

 同社の報告書では、OD2がサポートするポータルサービスと、ロンドンに本拠地を置くピア・トゥ・ピア・サービスであるWippitを、発展途上にあるヨーロッパ市場の例として取り上げている。

 「さまざまなディストリビューターすべてが未成熟のヨーロッパ商用ダウンロード市場でいち早く活動を開始し、地歩固めをしたいと考えている。ポータルが最初はリードし、Coca-Colaは泡となる。しかし、ほとんどのコンシューマー製品の企業は失敗し、iTunesが反撃に出る」と同氏は予想する。

 ジェニングズ氏の予想では、iTunestとNapsterが登場するまでは、欧州を支配するのはポータルベースのサービスだという。しかし、Appleに関する将来予想は明るい。

 「時間がたつに従い、Appleの使いやすさ、iPodとのシームレスなリンク、巨大なブランド吸引力により、ヨーロッパの小規模なサービスは追いつかれてしまうだろう。これは、米国と同じだ。Napsterは多額の投資で使いやすさを追求するかもしれないが、ヨーロッパでは知名度の低さで苦戦するだろう」と同氏。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

-PR-