ニュース
» 2004年02月09日 16時33分 UPDATE

音声でPCログオンやファイル暗号化ができるソフト

システム・ケイは、音声をキーにしてPCのログオンやファイルの暗号化・複合化ができるセキュリティソフト「VoiceK PC Security」を発売する。

[ITmedia]

 システム・ケイは、音声をキーにしてPCのログオンやファイルの暗号化・複合化ができるセキュリティソフト「VoiceK PC Security」を発売する。ダウンロード版は2月上旬発売で8800円、パッケージ版は2月下旬発売で9800円。

 ユーザーは、PCのマイクに向かって指定の語を3回発音し、音声キーとして登録する。登録した音声は、PCへのログオンや、ファイルやフォルダの暗号化・複合化、一定時間PCを操作しないでいると自動起動するスクリーンセーバーの解除に必要になる。

 独自の音声アルゴリズムを採用した。音声の誤認識率は0.01%。認証回数が増えるほど正確な音声モデルが形成され、認識率が高まるという。風邪によって声がかすれるなどユーザーの声が変化しても認証可能だとしている。

 音声の代わりにUSBフラッシュメモリをキーに使える機能も備える。

 対応OSはWindows 95/98/Me/2000/XP。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう