ニュース
» 2004年02月13日 11時00分 UPDATE

PMA 2004米カシオ、600万画素4倍ズームの「EXILIM PRO」発表

米国カシオが、PMA 2004で600万画素・光学4倍ズーム搭載デジカメ「EXILIM PRO EX-P600」を発表。絞り優先/シャッタースピード優先AEや多彩なAFなど、コンパクト機ながらもマニュアル操作が充実した1台だ。

[西坂真人,ITmedia]

 米国カシオは2月12日(現地時間)、米国ラスベガスで開催中の「PMA 2004」で、デジタルカメラ“EXILIM”シリーズの新製品として600万画素・光学4倍ズーム機「EXILIM PRO EX-P600」を発表した。国内での発売時期や価格は未定。

mn_ca1.jpg 600万画素・光学4倍ズーム機「EXILIM PRO EX-P600」

 “いつでも持ち歩いて、撮りたいときにすぐ撮影できる”というコンセプトのEXILIMシリーズ。その最上位機種となるEXILIM PROは、97.5(幅)×67.5(高さ)×45.1(厚さ)ミリのコンパクトボディに、1/1.8インチ有効600万画素の高解像度CCDを搭載。レンズにはキヤノン製の光学4倍ズームレンズ(7群8枚)を装備し、35ミリ判換算で33−132ミリのズーム撮影を行える。

 位相差センサー方式とコントラスト方式を併用したオートフォーカスを採用。測距方式はコンティニュアスAF/スポットAF/7点測距マルチAF/フリーAFエリアから選べ、マニュアルフォーカスも可能。露出制御もプログラムオートのほか、絞り優先/シャッタースピード優先/マニュアルAEモードなどが選べるなど、コンパクト機ながらも多彩なマニュアル操作が可能になっている。撮影画像確認のほか、マニュアル設定時の一覧性にも優れた大型2インチTFT液晶ディスプレイを搭載した。

mn_ca2.jpg 大型2インチTFT液晶ディスプレイを搭載

 一回のシャッターで露出/ホワイトバランス/ピント位置のバリエーション撮影が行える強力なオートブラケティング機能のほか、カラーエフェクト効果の異なる画像が撮れるマルチブラケティング撮影もユニークな機能だ。

 起動時間約2秒/レリーズタイムラグ約0.01秒の高速レスポンスや、3コマ/秒で最大6コマの連写機能を装備。記録メディアにはSDメモリーカード/MMCを採用するほか、本体内に9Mバイトのフラッシュメモリーを内蔵。電源は専用リチウムイオン充電池を使用する。

 主な仕様は以下の通り。

製品名 EXILIM PRO EX-P600
撮影素子 1/1.8インチ有効600万画素CCD(総画素数637万画素、原色フィルター)
記録形式 静止画:JPEG(DCF、DPOF、Exif 2.2準拠)動画:AVI(Motion JPEG)
記録画素数 静止画:2816×2112/2816×1872/2048×1536/1600×1200/1280×960/640×480ピクセル、動画:320×240ピクセル
レンズ 7.1−28.4ミリ(35ミリ判換算で33−132ミリ)、F2.8−4.0
撮影距離 約40センチ−∞(マクロ時:10−50センチ)
電子ズーム 最大4倍
ファインダー 光学式
液晶ディスプレイ 2インチTFTカラー液晶
記録メディア 内蔵9Mバイトメモリ、SDメモリーカード/マルチメディアカード
電源 専用リチウムイオン充電池
サイズ 97.5(幅)×67.5(高さ)×45.1(厚さ)ミリ
重量 225グラム(本体のみ)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.