ニュース
» 2004年02月20日 17時30分 UPDATE

ミッキーと別れたPixar、次に手を組むのはライオン?

Disneyと手を切ることを発表したPixar。その新たなパートナーとして手を上げたのは、「咆哮する獅子」でおなじみの、MGMである。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 マイケル・アイズナー氏が率いるThe Walt Disney Co.は、Pixarとの離婚後、ミッキー・マウスの新しい友達として、カエルと太ったブタを迎え入れた。Jim HensonのKermitとMiss Piggyのことだ。しかし、Apple ComputerとPixarのCEOであるスティーブ・ジョブズ氏は百獣の王を手なずけようとしている。Metro-Goldwyn-Mayer Studios(MGM)と手を組もうというのだ。

 MGMはPixarに対し、同社のアニメーション映画の配給会社として、MGMが最適のパートナーだと説得しようとしている。MGMの副会長兼最高執行責任者であるクリス・マクガーク氏は「当社はPixarと話をし、近々、もう一度話し合いを行う予定だ」と語った。

 MGMとPixarとの配給契約は、正当性のあるものだと、MGMでは主張している。特に、同社にはアニメーション映画のラインナップがないからだ。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

-PR-