ニュース
» 2004年03月30日 12時40分 公開

Pixar RenderMan Pro ServerがMac OS X対応に

PixarのRenderManがMacに戻ってきた。今度はMac OS X対応で。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Pixar Animation StudiosはRenderMan Pro Server 11.5.3 for Mac OS X 10.3 and 64-bit platformsをリリースした。このソフトがMac OS Xに対応するのはこれが初めて。

 スティーブ・ジョブズ氏のもう一つの会社であるPixarは、昨年6月に開催されたWorldwide Developers Conference(WWDC)で、RenderManをMac OS Xに対応させる計画があることを明かし、9月にその計画を再確認した。

 RenderManはプロフェッショナル3Dアニメーターを対象にした商用製品の一つ。Pixarが自社制作の映画で使っている3Dレンダリングおよびアニメーション技術を提供している。同社によれば、この製品は「この世で手に入る最高品質のレンダラー」だという。

 RenderManは強力なシェーディング言語とアンチエイリアス・モーションブラーが特徴で、最新リリースのPixar RenderMan 11.5は「ファインディング・ニモ」の映画制作に使われた技術が組み込まれている。

 RenderMan Pro Serverの価格は3500ドルで、Mac OS X v10.3.1以降が必要。このリリースはG4およびG5プロセッサをサポートする。

 RenderManは、Mac OS X以外にRed Hat Linux、SGI IRIX、SuSE Linux、Windows XP Proもサポートしている。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう