ニュース
» 2004年04月06日 01時09分 UPDATE

同一マシンのユーザー同士がiTunesとiPhotoのライブラリを共有できるツール

iTunesやiPhotoでは他のユーザーとライブラリを共有する機能がある。しかし、同一マシンの他のユーザーはその恩恵にあずかることができなかった。ShareAlikeが登場するまでは。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 1台のマシンを他のユーザーと共有していて、iTunesとiPhotoライブラリを共有したいのなら、If Then Softwareが開発したShareAlikeが役に立つはずだ。この新作ソフトは「ドネーションウェア」で、同社のウェブサイトからダウンロードできる。

 Mac OS X v10.3 "Panther"向けに開発されたShareAlikeは、ポップアップメニューにより、コンピュータ上のどのユーザーに、あなたのiPhotoとiTunesライブラリにアクセスさせるかを設定することができる。指定されたユーザーの既存のライブラリは、ShareAlikeによりリネームされるので安全だ。これで、あなたのライブラリは指定したユーザーから読むことも改変することも可能となる。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

-PR-