速報
» 2004年04月09日 09時03分 UPDATE

MP3のID3タグに潜むMac OS Xウイルスが見つかる

Integoによると、このウイルスはMac OS Xに存在する脆弱性を悪用。今後、HDD内のファイルを削除するなどの悪質なタイプが登場する可能性がある。

[ITmedia]

 セキュリティソフトメーカーの仏Integoは4月8日、Mac OS Xで感染するトロイの木馬型ウイルス「MP3Concept」が見つかったと発表した。同社によると、Mac OS Xに感染するトロイの木馬型ウイルスは初めてという。Integoとインテゴ・ジャパンは同ウイルスに対応する定義ファイルを公開し、適用と警戒を呼び掛けている。

 このトロイの木馬は、MP3ファイルのID3タグ内に格納される。MP3ファイルだと思ってダブルクリックすると、ID3タグ内に埋め込まれたコードが起動、ウイルスに感染し、HDD内のファイルを破壊・削除する可能性があるという。MP3自体はiTunesで問題なく再生でき、ユーザーはウイルスに感染したことに気付かないおそれがある。

 同社によると、このウイルスはMac OS Xに存在する脆弱性を悪用している。この脆弱性は、アプリケーションが他のファイル形式を偽装できるというもの。

 同社が隔離したウイルスは「良性」のものだとしているが、今後はHDD内のファイルを削除するといった被害を及ぼすウイルスが登場することも懸念されるという。「もはや見たことがないMP3やJPEG、GIF、QuickTimeファイルは安全とは言えなくなるだろう」(同社)。

 同社が定義ファイルを更新したMac OS X向けセキュリティソフト「VirusBarrier」を使えば、同脆弱性を悪用したウイルスの感染を防止できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-