ニュース
» 2004年04月16日 21時18分 UPDATE

アヒル型の光るUSBメモリ「i-Duck」がUSB 2.0に対応「スーパーi-Duck」に

ソリッドアライアンスは4月16日、アヒル型のUSBメモリ「i-Duck」のUSB 2.0対応/512Mバイト版「スーパーi-Duck」を同社サイト限定で発売する。価格は2万6379円(税込み)。

[ITmedia]

 ソリッドアライアンスは4月16日、アヒル型のUSBメモリ「i-Duck」のUSB 2.0対応/512Mバイト版「スーパーi-Duck(アイダック)」を発売。同日より同社サイトにて受付を開始し、23日より出荷する。価格は2万6379円(税込み)。なお発売は同社サイト「SolidAlliance-Store」のみで行う。

si_iduck.jpg スーパーi-Duck

 スーパーi-Duckは、きょう体がアヒル型となっているユニークなUSB 2.0対応USBメモリで、接続するとアヒルの体がぼんやりと発光するという。

 現在は、容量512Mバイトの「五一兄」(“こういちにいさん”と読み512Mバイトを意味する。ちなみに税抜き価格は2万5123円……USB 2.0の“2”と、こういちにいさんの“5123”をかけているらしい)のみラインアップ。本体カラーにピンク・イエロー・ブルー・ジューシー・苺子(イチコ)・ピースが用意される。

si_iduck2.jpg ぼんやり光るi-Duck(左)、USBポートに接続するとこんな感じ(右)。延長USBケーブルが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.