ニュース
» 2004年06月18日 16時06分 UPDATE

MJソフト、1.50GHzまで高速化できるG4 Cube用CPUアップグレードカード発売

MJソフトは、Power Mac G4 Cube用CPUアップグレードカード2機種を6月末に発売する。予想実売価格は6万3000円前後と7万5000円前後。

[ITmedia]

 PCショップ「MJソフト」を運営する関東金属鉱業は、Giga Designs製のPower Mac G4 Cube用CPUアップグレードカード「G-Celerator M7 for Cube M7-1314C」と「同M7-1315C」を6月末に発売する。価格はオープンで、予想実売価格はM7-1314Cが6万3000円前後、M7-1315Cが7万5000円前後の見込み。

 両カードはともに、CPUに1.33GHzのPowerPC G4(PPC 7457)を採用する。冷却用ファンまたは冷却用高速ファンを搭載しており、オーバークロック駆動にも対応可能。M7-1314Cは1.40GHzまで、M7-1315Cは1.50GHzまでの動作がGiga Designsによって確認されているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-