ニュース
» 2004年06月29日 18時16分 UPDATE

Excelの住所録データを簡単に宛名印刷できるプラグイン――アジェンダ

アジェンダは、Excelの住所録を宛名印刷できるプラグイン「そのまま宛名印刷」を7月23日に発売する。個人版は5250円、企業版は1万500円。同社オンラインショップ「AGENDA Net」にて購入可能。

[ITmedia]

 アジェンダは、Excelで作製した住所録/顧客データを簡単に宛名印刷できるプラグイン「そのまま宛名印刷」を7月23日に発売する。個人版と企業版があり、価格はそれぞれ5250円、1万500円。同社オンラインショップ「AGENDA Net」ダウンロードショップにて購入可能。

 そのまま宛名印刷をインストールすると、Excel上に「宛名印刷」ボタンが追加されるため、ボタンをクリックするだけでExcelファイルの住所録データを、簡単に宛名印刷できるようになる。ファイルを印刷宛名印刷用データに書き出したりする必要はない。用紙設定も簡単で、使用する用紙レイアウトを選択するだけで、用紙サイズや印刷の向きなどが自動的に設定される。

 個人版は、各種ハガキや定型封筒の印刷用紙に対応する。企業版は、個人版の対応用紙に加え、速達/料金別納用紙やタックシール、バーコード付き郵便物などにも対応する。

 対応OSは、Windows XP/2000/Me/98。対応するExcelのバージョンは、Microsoft Excel 2000/2002/2003。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.