レビュー
» 2004年07月08日 16時36分 UPDATE

EOS Kiss Digitalの予備電池に関する一考察 その3――安価なサードパーティ製について考える (1/3)

さてそれではいよいよ「サードパーティ製電池」である。純正より安く、コストパフォーマンスがよくなければ誰も買わないだろう。ではそのパフォーマンスはどうなのだろう。

[小林哲雄,ITmedia]

サードパーティ製電池6製品を比較する

 サードパーティ製電池は主に2種類に分けることができる。

 一つはカメラ屋などのショップで買える物だ。つまりある程度名前が通っている、あるいは流通力のある会社が販売している電池パックだ。流通経路を通る分、価格は高くなる傾向にあるが、入手性はよく、信頼度もそれなりにあると思ってよいだろう。

 ショップ売りのサードパーティ電池は少ないと予想していたのだが、合計3社4製品と意外に多い。扱いはややマイナー感が漂い、いつも行くカメラ大手量販店の本店でも、デジカメ売り場のメインスペースから離れたところにブリスターパックが並んでいた。

 カメラ周辺機器で安価に販売されているものは、以前からフィルターや三脚といったジャンルで確立しているが、電池でもこの手のメーカーが扱っている。これらはすべてJANコード(いわゆるバーコード)が付いており、一般的な流通経路をたどり、ショップや量販店で販売されるものだ。

表1■今回取り上げるショップ販売系サードパーティ製BP-511/511A対応電池

メーカー 型番 容量 標準価格 購入価格(税込)
ケンコー C-#1007 1100mAh 8400円 4557円
ケンコー C-#1015 1500mAh 8400円 5880円
ハクバ写真産業 DBP-CN3 1100mAh 5250円 3640円
ブライトンネット BB-CN511 1100mAh オープンプライス 4339円

※価格は6/21購入時点のもので、ショップによって上下する

 この中で実売価格が安いのはハクバ写真産業だが、一番高いケンコーの「C-#1015」でも、純正「BP-511A」以上の容量スペックでありながら実売価格がBP-511並みと、コストパフォーマンスに優れる。加えて、純正電池に付属している短絡防止板(プラ製の蓋)が付属している。これは今回扱う製品では唯一の付属製品となる。ただし「C-#1007」には付属していない。

 さてもう1種類は、JANコードが付与されておらず、日本で一般に流通していないメーカーというか、どこからともなく仕入れてきて販売されているものだ。これらはオークションサイトを中心に売られている。本来の意味の個人売買の場合は一品物となるが、継続して新品を販売している場合は「流通経費を抑えたダイレクト販売」とも受け取ることができるだろう(販売者の評価を見ても同じような商品が並んでいた)。

 オークション販売というのは正直、やや胡散臭さが漂い、信頼度やサポート面に不安が残る。反面、純正BP-511よりも大容量のうえに激安、というコストパフォーマンスが魅力だ。長期テストは行えないのでサイクル寿命のチェックはできないが、このぐらいの価格ならば、本体の故障原因にならない限り「安かろう悪かろう」でもある程度納得できるのではないだろうか。

 今回は2社から購入した。一つは一応Webサイトも用意しているPC Adhoc Janan、もう一つはオークションのみのようだが、香港のSUBAという会社の製品を販売代行していたものだ(SUBAは海外にユーザーが直接購入できるWebサイトがあるが、オークション経由の方が安かった)。どちらも金曜日に注文と送金(銀行振込)を行ったところ、前者は月曜(普通郵便)、後者は水曜(国際郵便)に届いた。いずれも迅速な対処と言えるだろう。

 PC Adhoc Jananの電池は赤い紙箱に入っており、原産国は中国製とのこと。SUBAは香港の会社の製品という話で、電池は日本製と書かれており、きちんとしたブリスターパックに入っているうえに日本語表記もある。

 なお、リチウムイオン電池の格安販売では割と知られているところがもう1社あり(ROWAバッテリー)、こちらは合計4種類のBP-511コンパチ電池がWebサイトに掲載されているが、今回注文したところ「在庫切れなので返金」という対処になってしまった。事前調査として一部入手したのだが、すでに新品ではないうえに全種類用意できないため、今回は取り上げることを断念した。ここは使用電池メーカーが明記されている上、端子カバーが付属するものがあるのがうれしい。

 ここで取り上げたオークション系電池は純正より大容量なだけなく価格に基本送料も含んでいる。ただし、この価格では普通郵便で送付の追跡類はない(別料金で対応していることが多い)。結局、今回は合計6製品をチェックした。以下の表、グラフにはすでに計測したキヤノン純正電池もあわせて記載してある。

表2■今回取り上げるWeb販売系サードパーティ製BP-511/511A対応電池

購入元 型番 容量 購入価格(税込。振込手数料含まず)
PC Adhoc Janan なし 1250mAh 2200円
Gothworldjp SUBA PL511-W851 1300mAh 1780円

※価格は6/21購入時点のもので、ショップによって上下する

ki_batt01.jpg 今回取り上げるサードパーティ製電池6製品。左上から下にケンコー「C-#1007」、ハクバ写真産業「DBP-CN3」、「SUBA PL511-W851」、右上から下にケンコー「C-#1015」、ブライトンネット「BB-CN511」、PC Adhoc Jananが販売する電池

容量スペックはアテにならず?

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.