ニュース
» 2004年09月01日 14時13分 UPDATE

HIV陽性者ネットワーク組織とのコラボレーションで生まれたアヒル型USBメモリ

ソリッドアライアンスは、HIV陽性者ネットワーク組織「JaNP+」とのコラボレーションで生まれたアヒル型USBメモリを発売した。売上金の一部は、JaNP+の活動資金に充てられる。

[ITmedia]

 ソリッドアライアンスは、ピンク色のアヒル型USBメモリ「i-Duck LOVE」を同社オンラインストアを通じて販売開始した。容量は32Mバイトで、USBポートに装着するとLEDによりアヒルの体がぼんやりと発光する。オンラインストア価格は3980円(税込み)。

mk_iducklove.jpg JaNP+とのコラボレーションで生まれたアヒル型USBメモリ「i-Duck LOVE」

 同製品は、HIV陽性者の自立促進、社会参加、環境改善を活動目的としたネットワーク組織「JaNP+(ジャンプ・プラス:日本HIV陽性者ネットワーク)」とのコラボレーションモデルで、首に巻かれたレッドリボンはHIV/AIDSに対する理解と亡くなった人への追悼を表している。

 同製品の売上金の一部をJaNP+の活動資金に充てるほか、先着200名に国連開発計画南・北東アジア地域HIVと開発プログラム(UNDP REACH)がHIV陽性者支援のために発行した書籍「Quiet Storm」のプロモーションムービーを収録したCD-ROMをプレゼントする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.