ニュース
» 2004年09月01日 20時58分 UPDATE

バッファロー、サーバやWS、ハイエンドPCに適したECC搭載DDR2 SDRAMを発売

バッファローは、ECCエラー訂正機能を搭載したPC2-4200対応DDR2/533MHz SDRAMの2枚組モデル3製品を発売する。いずれも受注生産で、価格は5万4000円、10万2000円、25万4000円。

[ITmedia]

 バッファローは、ECCエラー訂正機能を搭載したPC2-4200対応DDR2/533MHz SDRAMの2枚組モデル「D2/533-E256M×2」(合計512Mバイト)、「D2/533-E512M×2」(同1Gバイト)、および「D2/533-E1G×2」(同2Gバイト)を発売する。いずれも受注生産で、価格はそれぞれ、5万4000円、10万2000円、25万4000円。

mk_eccd2533.jpg ECC搭載PC2-4200 DDR2/533MHz SDRAMの2枚組モデル

 いずれの製品も、データ異常を検出し自動的に訂正するECC機能を搭載しており、高速性や信頼性が重視されるサーバやワークステーション(WS)、ハイエンドPCに適している。また、2枚組のため、1製品でデュアルチャネル対応機種に対応できる。

 対応予定機種は、富士通製WSの「CELSIUS J330」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.