ニュース
» 2004年10月21日 16時18分 UPDATE

WPC EXPO 2004:電池が必要ないワイヤレス光学式マウス登場

A4Techブースでは、ワイヤレスでありながらバッテリーが必要ないというマウスと“腰のくびれ”が特徴のモバイルマウスが展示されていた。

[岩城俊介,ITmedia]

 台湾A4Techのブースで、ワイヤレスでありながら、マウス本体にバッテリーを搭載しない光学式マウス「NB-30JP」が展示されていた。

photo ワイヤレスバッテリーレスオプティカルマウス(とカナで入れると読みにくい)「NB-30JP」。デザイン的にはホイールがちょっと分厚いかな、といった程度が珍しいくらい

 このNB-30JPは、専用の送受信機兼マウスパッドとセットで使用するようになっている。同社説明員によると「世界初の最新技術で特許申請中」だというRFID-Padを利用して、ワイヤレス通信とマウス動作に必要な電力をマウス本体に供給する仕組みとなっているようだ。

photo こういった感じで専用マウスパッド上で動作する。そのためマウスパッドから数センチ浮かせただけでも動かなくなる

 国内での発売は年内12月中を予定、予価は4700〜4800円前後とのこと。

 そしてもう一つ。筆者も愛用するロジクール製モバイルマウス「Notebook Optical Mouse Plus MDO-30」の、製品化における苦労などを鼻で笑うかのような、「そうだよ。最初からそうすればいいじゃん」的発想が美しいモバイルマウス「Easy-Go AK-5」だ。

photo コード巻取りタイプのモバイル光学式マウス

 ケーブルを本体に巻きつけて収納するというコンセプトは、MDO-30とほとんど同じ。違うのは、巻きつける方向である。AK-5は、本体の“腰のくびれ”部分にコードをくるくるそのまま巻きつけて、USBコネクタを本体底面のミゾに差し込むことで収納する仕様となっている。

photo 光学センサーは800dpi。同社Webサイトには、ボタン割り当てのためのユーティリティソフトも用意されている

 発売はNB-30JPと同じく年末12月中、価格は2000円以内、1800から1900円台とのこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.