ニュース
» 2005年01月31日 23時31分 UPDATE

新PowerBook G4はHDDヘッド退避機能付き

新しいPowerBook G4はG4プロセッサが最大1.67GHzになり、3次元モーションセンサーによるHDDヘッド自動退避、2本指トラックパッドスクロールといった新機能も加わっている。

[ITmedia]

 Apple Computerは1月31日、PowerBook G4の3機種、12インチ、15インチ、17インチのすべてを一新した。価格は17万8290円から。出荷は2月1日および2月上旬から開始される。

 CPUは最大1.67GHzに、SuperDriveは8倍速となり、新機能としては、落下時にハードディスクのヘッドを退避させる緊急モーションセンサー、2本指でスクロールするトラックパッドが加わっている。トラックパッドの周辺を縦または横になぞることでスクロールホイールの代用をする技術は従来もあったが、2本指を使った場合のみスクロールする技術はApple独自のもので、特許出願中だという。

 また、キーボードのバックライト機能は改良され、従来比で10倍明るくなり、15インチと17インチモデルのすべてに搭載された。

 性能面では15インチ、17インチモデルでグラフィックエンジンがATI Mobility Radeon 9700(ビデオメモリは64Mバイトまたは128Mバイト)となり、標準メモリは全機種で512Mバイトの333MHz DDR SDRAMとなった。17インチモデルは30インチのCinema HD Displayに外部接続することが可能。

 無線機能ではAirMac Extremeが全機種に搭載され、Bluetoothは3Mbpsの拡張データレートをサポートした2.0を搭載している。アプリケーションとしては、ホームスイートのiLife '05などがバンドルされる。

 出荷時期は12インチおよび15インチが2月1日から、17インチは2月上旬からとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-