ニュース
» 2005年02月14日 14時47分 UPDATE

スタイリッシュな防水型&動画を強化した超小型機――ペンタックス、新オプティオ2機種

ペンタックスが、スタイリッシュボディで水深1.5メートル撮影が可能な防水仕様の「オプティオWP」と、動画性能を強化して液晶も大きくなった「オプティオS5n」など、コンパクトデジタルカメラ「オプティオシリーズ」2機種を発表。

[ITmedia]

 ペンタックスは2月14日、コンパクトデジタルカメラ「オプティオシリーズ」の新製品「オプティオWP」と「オプティオS5n」を発表した。WPは3月下旬、S5nは3月上旬から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は4万円台後半になる見込み。

スタイリッシュボディは水深1.5メートル撮影が可能な防水仕様――「オプティオWP」

photo

 新シリーズとなるオプティオWPは、102(幅)×52(高さ)×22(奥行き)ミリ、重さ約120グラム(本体のみ)の薄型フラットなスタイリッシュボディにJIS保護等級8級準拠(水中防水形)の防水性能を装備。水深1.5メートルで連続30分間の撮影が行えるという。ボディカラーはマウブラック/ラニブルー/ププピンクの3色をラインアップした。

photo マウブラック/ラニブルー/ププピンクの3色をラインアップ

 1/2.5インチ有効500万画素のCCDを搭載し、光学3倍(35ミリ判換算で38〜114ミリ相当)のズームレンズを装備。液晶ディスプレイは2インチの大型サイズを採用。ボタン1つでズーム以外の設定が標準設定値になる「グリーンモード」を備えた。

photo

 オプティオWPの主な仕様は以下の通り。

製品名 オプティオWP
撮像素子 1/2.5インチ有効画素500万画素CCD
レンズ 光学3倍ズームレンズ、焦点距離:38〜114ミリ(35ミリ判換算)、開放F値:F3.3〜4
最大画像サイズ 2560×1920ピクセル(静止画)/320×240ピクセル(動画)
撮影距離 約0.4メートル〜∞(マクロモード時約0.01〜0.6メートル)
記録媒体 内蔵メモリ(10.5Mバイト)、SDメモリーカード
液晶ディスプレイ 2インチ約8.5万画素TFTカラーLCD(微反射タイプ、バックライト付)
バッテリー 充電式リチウムイオンバッテリー
サイズ 102(幅)×52(高さ)×22(奥行き)ミリ
重量 約120グラム(本体のみ)、約135グラム(撮影時)
価格 オープン(実売4万円台後半)
発売時期 3月下旬

動画性能を強化、液晶も大きくなった「オプティオS5n」

photo

 オプティオS5nは、昨年8月に発表した「オプティオS5i」の後継機種。今回、2インチの大型液晶モニターを新たに採用したほか、MPEG-4形式でVGA(640×480ピクセル)/30fpsの動画が撮影可能になるなど、動画機能を大幅に強化。また、新開発ASICによって画像処理性能をアップ。ノイズリダクション性能の向上や自然な階調表現、細やかな色補正などを可能にしたという。

photo 2インチの大型液晶モニターを新たに採用

 84(幅)×20.5(奥行き)×52(高さ)ミリ・重さ約105グラムの超小型軽量ボディや、1/2.5インチ有効500万画素CCD、独自レンズ機構「スライディング・レンズ・システム」などは従来機種(S5i)から変わらない。ボディーカラーはシルバーとブリリアントグレーの2色をラインアップした。

photo シルバーとブリリアントグレーの2色をラインアップ

 オプティオS5nの主な仕様は以下の通り。

製品名 オプティオS5n
撮影素子 1/2.5インチ有効画素500万画素CCD
レンズ 光学3倍ズームレンズ、焦点距離:35.6〜107ミリ(35ミリ判換算)、開放F値:F2.6〜4.8
最大画像サイズ 2560×1920ピクセル(静止画)/640×480ピクセル(動画)
撮影距離 約0.4メートル〜∞(スーパーマクロモード時約0.06〜0.2メートル)
記録媒体 内蔵メモリ(9.3Mバイト)、SDメモリーカード
液晶ディスプレイ 2インチ約11万画素TFTカラーLCD(バックライト付)
バッテリー 充電式リチウムイオンバッテリー
サイズ 83(幅)×52(高さ)×20.5(奥行き)ミリ
重量 約105グラム(本体のみ)、約120グラム(撮影時)
価格 オープン(実売4万円台後半)
発売時期 3月上旬

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.