レビュー
» 2005年04月07日 19時03分 UPDATE

週末アキバPick UP!レビュー1000円台で手軽にUSB化――IDE−USB変換アダプタ「CVT-02」を試す (1/2)

アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、3月5日の調査で発見したIDE−USB変換アダプタ「CVT-02」をチェックした。

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

 ainex「CVT-02」は、ブリッジチップに「GENESYS GL811」を搭載するIDE−USB2.0変換アダプタである。例えばベアHDDのIDEポートにCVT-02を接続し、そのままUSB2.0デバイスにすると言ったことが手軽に行えるようになるものだ。

photo ainex「CVT-02」

 なお、自身の電力はUSBバスパワーでまかなわれるが、接続する内蔵デバイスには通常通りの電力供給が必要となる。

 設置方法もシンプルで本体をそのままIDEポートに接続するだけ。HDDや光学ドライブを増設したいが、IDEポートは埋まっている(あるいは使いたくない)、でもUSBは空いているといったユーザーであれば、いっそのこと“内蔵用”として使ってみてもいいかもしれない。

photo そのままIDEポートに差し込むだけ
photo 3.5インチHDDに装着。やや上下がはみ出るが、このあたりは気にしない
photo 5インチ光学ドライブに装着するとこのような感じ

問題は「BigDrive」の壁だが……

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.