ニュース
» 2005年04月13日 19時50分 UPDATE

キャプチャーカードバッファロー、高画質化回路「Triple Clear Logic」搭載の高画質TVキャプチャーカード

バッファローは、3D Y/C分離・3Dノイズリダクション・ゴーストリデューサーの同時利用が可能なフラグシップモデルTVキャプチャーカードを発表した。価格は2万5200円。

[ITmedia]

 バッファローは4月13日、3D Y/C分離・3Dノイズリダクション・ゴーストリデューサーの同時利用を可能、同社TVキャプチャーカードのフラグシップモデル「PC-MV7DX/PCI」を発表、4月下旬より発売する。価格は2万5200円。

photo PC-MV7DX/PCI

 PC-MV7DX/PCIは、PCI接続対応のMEPG-1/2/4ハードウェアエンコーダー搭載TVキャプチャーカード。地上波アナログ放送を高画質で録画する際に重要となる、3D Y/C分離機能、3Dノイズリダクション、ゴーストリデューサーの同時利用が可能なTriple Clear Logicを搭載している。

 インターネット番組表サイト「テレビ王国」と連携したTV番組予約に対応しており、通常のiEPG予約機能に加え、好みの番組をおすすめしてくれるレコメンド機能や、おかませ自動録画などが可能となっている。

 トランスコードアクセラレーション機能を搭載、ハードウェアエンコーダーを使用してMPEG-2ファイルをMPEG-2/4へ変換することが可能。ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン製ポータブルゲーム機「プレイステーション・ポータブル(以下「PSP」)」にも対応しており、PSPで再生可能なMP4形式への変換をサポートしている。

 添付アプリケーションとして、PEGASYS製ビデオエンコード/オーサリング統合ソフト「TMPGEncDVD Easy Pack for BUFFALO」が付属する。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4以降)/XP。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.