ニュース
» 2005年04月13日 19時56分 UPDATE

Office 2004が検索ツール「Spotlight」に対応――MS、各ソフトのTiger対応状況を発表

マイクロソフトは、「Office 2004」と「Virtual PC for Mac」の、Tiger対応状況について発表した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは、同社ソフト「Office 2004 for Mac」と「Virtual PC for Mac バージョン 7」の、Mac OS X 10.4 Tigerへの対応状況について発表した。

 Office 2004 for Macについては、Tigerの新機能であるデスクトップ検索ツール「Spotlight」は、OSのインストール直後からWordやExcel、PowerPointの文書フォーマットをサポート。Syncサービスを含むその他の機能については、今後サポート予定だという。

 また、Virtual PC for Macについては、最新版7.0.1をTiger上で稼働させ、問題が発生するかどうかを検証中。問題点が特定次第順次Webページに公開し、不具合を解消した最新データも無償配布する。アップデータの公開時期は、Tigerリリース後2〜3カ月以内を予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-