連載
» 2005年04月15日 11時36分 UPDATE

Windowsユーザーが使うMac mini第4回ボクが初めて触るMac──Mac miniをマルチメディアクライアントとして活用する「完結編」 (1/3)

前回、手持ちのテレビに接続して16:9の表示ができるようになったMac mini。というわけで今回はコンテンツファイルを再生するだけでなく、WindowsマシンをMac miniで操って録画予約までしちゃったりする。

[平澤寿康,ITmedia]

まずは再生ソフトやエンコーダの導入

 マルチメディアファイルを再生させると言っても、標準状態で何でも再生できるとは限らない。Windowsマシンでも同じことだが、マルチメディアファイルの形式に対応したプレーヤーやコーデック(今回の場合はデコーダ)が不可欠。

 とりあえず登録されているプレーヤーをチェックしてみたところ、「QuickTime Player」は標準で用意されているようだ。QuickTime形式の動画ファイルやMP3ファイルなどはこれで問題なく再生できる。

 ただ、私がストックしているマルチメディアファイルには、Windows Media Audio形式の音声ファイルであったり、キャプチャーカードで録画したMPEG-2動画ファイルであったり、そこからWindows Media Video形式やDivX形式に変換した動画ファイルであったりする。これらは基本的に標準状態のQuickTime Playerで再生できないものばかり。

 というわけで、必要になるソフトを一気にインストールすることになる。今回インストールしたのは、WMAおよびWMVファイル再生用として「Windows Media Player 9 for Mac OS X」、DivXファイル再生用として、DivXデコーダ「DivX 5.2.1 for Mac OS X」。と、このあたりまでは定番なので何も困ることはない。

kn_mac04wmp.jpg 「Windows Media Player 9 for Mac OS X」は、Mac上でWMV形式の動画ファイル、WMV形式の音楽ファイルを再生させるのに不可欠のソフトだ

kn_mac04dix.jpg Mac OS X用のDivXデコーダ「DivX For MAC 5.2.1」。これをインストールすることで、QuickTime PlayerなどでDivD形式の動画ファイルが再生できる

 ただ、困ってしまったのが意外にもMEG-2に対応した再生用ソフト。Windowsでも、MPEG-2デコーダは標準で用意されていないので、別途、DVD-Video再生ソフトなどをインストールしなければMPEG-2ファイルは再生できない。

 Mac miniには、DVD-Video再生ソフト「Apple DVD Player」が標準でインストールされているため、さほど問題ないと思っていたのだが、どうやらApple DVD Playerがインストールされているだけではだめなようで、標準状態のQuickTime PlayerでもApple DVD PlayerでもMPEG-2ファイルの再生は不可能だったのだ。

kn_mac04adp.jpg Mac miniに標準でインストールされているDVD-Video再生ソフト「Apple DVD Player」では、MPEG-2ファイルの再生はできないし、Apple DVD Playerがインストールされている状態でもQuickTime PlayerでMPEG-2ファイルの再生はできなかった

 調べてみたところ、どうやらQuickTime PlayerのMPEG-2再生コンポーネントを購入すると、QuickTime PlayerでもMPEG-2ファイルが再生できるようだ。価格は2520円。安くはないが、これが一番確実そうではある。

 ただ、Mac OS XはUNIX(BSD)ベースのOSであるわけだし、ほかにも方法があるんじゃないのか?と、さらに探してみた。すると「VideoLAN Client」と「MPlayer OS X 2」という2種類のソフトを発見。

 このVideoLAN ClientとMPlayer OS X 2は、どちらもオープンソースのMPEG-2デコーダを内蔵したプレーヤーソフトだ。しかもMPEG-2のみならず、DivXやDVDの再生もサポートしている。もちろん完全無料のフリーソフト。

 お金がかからないという部分に鋭く反応してしまうのがちょっと悲しいが、とりあえずこれらを使うことに決定。さっそく両方ともダウンロードしてインストール。思うに、これらを利用すれば、DivX 5.2.1もインストールする必要がなかったということですか。それなら、先にMPEG-2ファイルの再生に関して調べるべきだったな。(当初、「iDVD」をDVD再生ソフトと記述していましたが、正しくはDVDオーサリングソフトです。また、「Mac OS XはLinuxベースのOS」とありましたが、正しくはBSDベースです。お詫びして訂正させていただきます)

kn_mac04vlc.jpg Macで広く利用されているフリーのMPEG-2再生ソフト「VideoLAN Client」。MPEG-2以外にもDivXなど多様な形式をサポートしている

kn_mac04mpx.jpg こちらもVideoLAN Client同様、フリーながらMPEG-2ファイルの再生が可能な「MPlayer OS X 2」。VideoLAN Client同様Macユーザーにはおなじみのソフトだ

MPlayer OS X 2は動作が軽く扱いやすい

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-