レビュー
» 2005年04月18日 10時51分 UPDATE

“イマドキ”のPC+Mac miniユーザー向けのPC切り替え器「SW-KVMA2DVU」 (1/2)

一般ユーザーにとって、2台PCを使い始めると欲しくなってくるのがPC切り替え器だ。今回はディスプレイ+キーボード+マウスの共有に加え、USB機器共有も行える、そしてMac miniとの共有もおいしく使えるPC切り替え器、サンワサプライ「SW-KVMA2DVU」を試してみた。

[坪山博貴,ITmedia]

 PCを2台使い始めると欲しくなるのがキーボード、マウス、ディスプレイを共用できるPC切り替え器だ。サンワサプライ「SW-KVMA2DVU」はディスプレイのDVI接続/USB切り替え機能を持ち、キーボード、マウスもUSB接続とすることでPCとの接続もよりスマートに行える「イマドキ」のPC向けのPC切り替え器だ。

photo サンワサプライ「SW-KVMA2DVU」

 キーボードとマウスの切り替え機能は、単に“USB切り替え器”になっているわけではなく、切り替え状態に関わらずキーボードとマウスが2台のPCに常に接続されているようにエミュレーションされているのが、まず1つめのポイントだ。このため、PCの切り替え時にもとくに意識することがない。よくあるUSB切り替え器でUSBキーボードやマウスを共用するさいに起こる、切り替えのたびにデバイスとして接続、切断が行われるといった煩わしい表示や警告音なども発生しないのもうれしいところだ。

photo 付属のスタンドを使って省スペースに縦置きも可能。奥行きも短いので極めて省スペースに設置できる。キーボード、マウスの接続は前面なので、使わないときはキーボードもマウスも片付けるという人にも便利だ

 もう1つ便利なのは、ほかに2ポート分のUSBハブ機能を備え、キーボード+マウス+ディスプレイと、USBハブ+オーディオ機能を独立して切り替えが可能なことだ。

 たとえばUSBハブにプリンタを接続してある場合、片方のPCで印刷を開始したらキーボード+マウス+ディスプレイをもう片方のPC側に切り替えて印刷中も別作業をするといったことが行える。プリンタ機器でトレンドになりつつあるスキャナやコピー機能も搭載されるインクジェット複合機の多くは印刷機能こそはLAN接続でも共有できるが、スキャナやFAX送信機能はUSBで直接接続したPCからのみという場合も多い。本機を利用すればプリンタの機能を損なうことなくより便利に共用できる。

本体はもちろん、キーボードショートカットでもモード別に切り替え可能

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.