ニュース
» 2005年05月31日 22時54分 UPDATE

一人歩きする噂――アキバ18禁ポスター撤去命令?の謎

アキバで最近ささやかれている噂に尾ひれが付いて、それがまた噂となっている。

[ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

 アキバに、ある噂が流れている。

 ゴールデンウィーク前から、アキバ各ショップで「最近、巡回中の警官をよく見かける」といった話が聞かれるようになった。

 それは週を追うごとに尾ひれが付いていき、「最近女性を狙った性犯罪が続いたため」や「11月15日に帝国ホテルで結婚式を挙げられる予定の、あるご夫妻が秋葉原に新居を構える“らしい”。それで治安を向上させるために警察が力を入れているのではないか」といったコメントまで飛び出した。

 5月末現在、アキバのメインストリート「中央通り」を歩いてみると、“18禁”なポスターやフィギュアは、ほぼ見かけることはない。とはいえ、道を一本入ると、いつもの(?)アダルティなポスターが普通に貼られている。

photo 中央通りから1本奥に入った感じではとくに大きな変化はない。噂はあくまで噂なのか

 アダルトソフトなどを販売する某ショップは「警察が風俗関連の取り締まりをしているのは確かですが、最近になってとくに強化したという話は聞きません。それと、ご夫妻うんぬんも関係ないと思いますよ。最近立て続けに起きた“オタク系”の犯罪のため、ショップ側が独自に努力しているのが実情です」と話す。

 警視庁も「巡回は通常と変わらず、ポスターなどをはがすような指示は出していない」と今回の噂を否定している。

 ショップの努力が思わぬ形で警察の存在をクローズアップさせている、というのが現状のようだが、真相はどうなのだろうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.