ニュース
» 2005年06月06日 14時57分 UPDATE

WWDCのジョブズ氏の基調講演を日本語生中継

macwebcaster.comは、WWDCのスティーブジョブズ氏の基調講演などの情報を日本語で音声配信する。6月7日午前2時(日本時間)から。

[ITmedia]

 macwebcaster.comは「World Wide Developers Conference 2005」のスティーブジョブズ氏の基調講演を日本語に翻訳、生中継する。日時は6月7日、午前2時(日本時間)から。

 当日はMacwebcaster-MLメンバーが、基調講演のテキスト中継を予定している米国のMac系サイトの情報などを日本語で音声配信する。QuickTime Streaming Serverを供出、リレー配信することで、Quicktimeで数千人規模のユーザーへの同時配信を実現するという。

 また従来のストリーミング方式(QuickTime、Real、WindowsMedia、MP3)にVoIP技術を組み合わせ、番組中にリスナーと直接会話したり、日本各所のMacwebcaster-MLメンバーが座談会形式に番組も展開するという。Macユーザーが基調講演について語るためのWebチャットも用意する。

 なお基調講演は日本時間の6月7日午前2時からだが、放送は午前1時15分(基調講演の45分前)より開始される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-