ニュース
» 2005年09月26日 13時31分 UPDATE

デル、BTXスリム筐体を採用するデスクトップPCなど2製品

デルは、BTXシャーシのスリム型筐体を採用するデスクトップPC「Dimension 5150C」、エントリーモデルの新ラインアップとなるデスクトップPC「Dimension 1100」の2製品を発表した。

[ITmedia]

 デルは9月26日、スリム筐体を採用する省スペース型デスクトップPC「Dimension 5150C」、エントリーモデルの新ラインアップとなるデスクトップPC「Dimension 1100」の2製品を発表、9月27日より発売する。BTOによるカスタマイズに対応、価格はDimension 5150Cが9万8700円から、Dimension 1100が4万5465円から(税込み)。

photo Dimension 5150C

 Dimension 5150Cは、冷却性能に優れるBTXシャーシを採用したスリムデスクトップPCで、CPUとしてPentium 4 630(3GHz)/Pentium D 820(2.8GHz)/同 830(3GHz)を搭載可能。TVチューナー機能の搭載にも対応しており、専用リモコンによるTV視聴やDVD録画も可能。OSとしてWindows XP Media Center Editionも選択できる。

 搭載メモリはPC3200 DDR2 SDRAM 512Mバイト〜4Gバイト(提供は2Gバイトまで)、HDDは80Gバイト〜500Gバイト、光学ドライブとしてDVDコンボドライブ/2層メディア対応DVD±RWドライブを選択できる。

 本体サイズは94(幅)×365(奥行き)×315(高さ)ミリ、重量は7.4キロ以上(構成による)。

photo Dimension 1100

 Dimension 1100は、同社エントリーモデルデスクトップPC「Dimension 2400」「Dimension 3000」の後継機となるモデルで、ミニタワー筐体を採用。CPUとしてCeleron D 325(2.53GHz)/Pentium 4 2.8A GHzを搭載可能としている。

 搭載メモリはPC3200 DDR SDRAM 256Mバイト〜2Gバイト、HDDは80Gバイト/160Gバイト、光学ドライブとしてCD-ROMドライブ/DVD-ROMドライブ/DVDコンボドライブ/2層メディア対応DVD±RWドライブ(最大2基)を選択できる。

 本体サイズは184(幅)×426(奥行き)×368(高さ)ミリ、重量は10.4キロ以上(構成による)。

 Dimension 5150CおよびDimension 1100の主な仕様は以下の通り。

製品名Dimension 1100 最小構成Dimension 5150C 最小構成
CPUCeleron D 325(2.53GHz)Pentium 4 630(3GHz)
マザーボードIntel 865GVチップセット搭載製品Intel 945G Expressチップセット搭載製品
メモリPC3200 DDR SDRAM 256MバイトPC3200 DDR2 SDRAM 512Mバイト
HDDIDE 80GバイトSerial ATA 80Gバイト
光学ドライブCD-ROMDVDコンボドライブ
グラフィックスチップセット内蔵(Intel Extreme Graphics2)チップセット内蔵(Intel GMA950)
サウンドオンボード(AC97互換)オンボード(Intel HD Audio)
通信10/100BASE-TX
インタフェースUSB2.0×6、PS/2、シリアル、パラレル、音声出力、マイク入力USB2.0×7、IEEE1394×2、PS/2、、音声出力、マイク入力
OSWindows XP Home Edition
本体サイズ184(幅)×426(奥行き)×368(高さ)ミリ94(幅)×365(奥行き)×315(高さ)ミリ
重量10.4キロ以上(構成による)7.4キロ以上(構成による)
最小構成価格(税込み)4万5465円9万8700円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.