ニュース
» 2005年10月06日 13時49分 UPDATE

松下、2層BD対応のPC向けBD/DVDドライブ発売

松下電器産業は、単層および2層Blu-ray Discに対応するデスクトップ/ノートPC向けBD/DVDドライブ2製品を、2006年春に発売すると発表した。

[ITmedia]

 松下電器産業はこのほど、単層および2層Blu-ray Discに対応するPC向けBD/DVDドライブ2製品の開発を発表した。デスクトップPC用、およびノートPC用の2製品を予定しており、2006年春に市場投入の予定としている。

 同ドライブは、1層/2層Blu-ray Discの再生/記録に対応するDVDスーパーマルチドライブで、単層25Gバイト、および片面2層50GバイトのBlu-ray Discをサポートする。

 独自の積層ガラスプリズムにより、光ピックアップのサイズを同社従来比で12分の1とすることに成功。薄型化により、ノートPC用の12.7ミリ厚ドライブを実現したとしている。

 サンプル出荷時期は、デスクトップ向けハーフハイト(41.3ミリ厚)のBDドライブが10月、ノートPC向け薄型BDドライブが年内を予定。量産開始はデスクトップ向け製品が2006年1月、ノートPC向け製品が2006年3月としている。

 また松下電器産業では、これらに使用可能なメディアとして、カートリッジレスタイプのBDメディアを2006年春より量産する計画としている。製品ラインアップは、単層25Gバイト/片面2層50Gバイトの2倍速書き換え対応BDメディア(BD-RE)、および単層25Gバイト/片面2層50Gバイトの2倍追記型メディア(BD−R)の計4種類となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.