ニュース
» 2006年05月24日 15時16分 UPDATE

アイ・オー、Mac OS X向けのFire Wire外付けTVキャプチャーユニット

アイ・オー・データ機器は、Mac OS X用Fire Wire外付けTVキャプチャーユニット「GV-1394TV/M3」を発売する。「iPod」「iTunes」との共用にも対応。価格は2万7400円。

[ITmedia]
photo GV-1394TV/M3

 アイ・オー・データ機器は5月24日、Mac OS X用Fire Wire外付けTVキャプチャーユニット「GV-1394TV/M3」を発表、5月下旬より発売する。価格は2万7400円。

 GV-1394TV/M3は、ハードウェアDVエンコーダを搭載するIEEE1394(FireWire)接続対応のTVキャプチャーユニットで、DVストリーム形式およびQuickTime 7がサポートする形式でのTV録画に対応。10ビットA/D変換に対応するNEC製ビデオデコーダを採用、高画質化機能として3D Y/C分離回路、3Dノイズリダクション、ゴーストリデューサーのほか、PC視聴時に動画の横縞ノイズを抑えるデインタレースフィルタを搭載。また、映像と音声とのズレのない録画を可能とする「Locked Audio」機能を備えている。

 Mac OS向けの各種連携機能を標準で装備しており、TV録画ソフト「DigitalTV Recorder」を用いることで、録画後のiPod/iTunesへのファイル自動転送が可能となる。また、任意のDVストリーム映像やQuickTime/iMovie映像をiPod/iTunesに転送できる変換ソフト「GVencoder for iPod」も付属する。

 本体サイズは約180(幅))×50(高さ)×180(奥行き)ミリ、重量は約650グラム。対応OSはMac OS X 10.4〜10.4.6。なお、2006年6月上旬よりダウンロード形式にて販売予定のWindows用TV視聴ソフト「mAgicTV4.1 for GV-1394TV/Mシリーズ」により、Windows 2000 Professional/XPからの操作にも対応予定としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-