ニュース
» 2006年06月16日 16時09分 公開

国内初登場マザーが集結するインテルテクノロジーサーキット会場をちょこっと公開

COMPUTEX TAIPEI 2006で注目を集めたIntel Core2 Duoマザーが早くも日本に初来日。この土曜日に行われるインテルのイベント会場が「ちょっとだけ」公開された。

[ITmedia]

 インテルは6月17日の土曜日に最新プラットフォーム対応製品の展示イベント「インテルテクノロジーサーキット」を開催する。場所は秋葉原 UDX 2階にあるイベントスペース「AKIBA SQUARE」で時間は12時から18時までの予定。

 インテルテクノロジーサーキットでは「Conroe」ことIntel Core2 Duo対応マザーボードやCentrino Duo対応ノートPCなど、COMPUTEX TAIPEI 2006でも展示されていた最新の製品を実際に目にできる。

 ほかにもインテル代表取締役共同社長のロビースウィヌン氏、同社チャネル事業部シニアフィールドアプリケーションエンジニアの天野信彦氏による講演や、ASUS、ギガバイト、MSIといったPCパーツベンダーとマイクロソフトそれぞれによるセミナーイベントが予定されている(スウィヌン氏の講演以外では抽選会も予定)。

 展示ブースは「Intel Core2 Duo」「MoDT」「Centrino Duo」「サーバ」「BTX」「Viiv」といった対応プラットフォームごとに分かれ、それぞれに各ベンダーの製品が展示されている。

 とくに、COMPUTEX TAIPEI 2006で多数登場してユーザーの注目を集めたIntel Core2 Duo対応マザーは日本で初公開となるため、マザーボードに興味をもっている自作PCユーザーには必見と思われる。

シアタースケジュール
13時〜13時20分インテル代表取締役共同社長 ロビースウィヌン氏
13時40分〜14時ASUS
14時20分〜14時40分ギガバイト
15時〜15時20分インテルチャネル事業部シニア・フィールド・アプリケーションエンジニア 天野伸彦氏
15時40分〜16時MSI
16時20分〜16時40分マイクロソフト

出展予定企業
ASUS
アスク(Albatron)
インテル
エーオープンジャパン
MSI
クーラーマスター
シネックス(シーゲイト、東芝)
ECS
ギガバイト
サーマルティク
Shuttle
マイクロソフト
ユーエーシー

注目はなんといっても日本で初公開となるIntel Core2 Duoマザーだろう

MoDTゾーンはIntel CoreDuoに対応したIntel 945GTマザーなどを展示。MSIのSpeedstarではMicrosoft Vistaを導入したシステムが紹介される

Viivゾーンは簡単なリビングセットを組んで10フィートUIで使うViivを体感できる

Centrino DuoゾーンにはIntel Core Duo搭載のノートPC(主に台湾ベンダー)の展示コーナー以外にECSのUMPC(実際の製品としては中国のFounderが出荷している)も登場

BTXゾーンでは対応するPCケースとともに、クーラーマスターやサーマルティクのBTX対応クーラーユニットも展示されている。写真右はサーマルティクのBTX対応水冷クーラーユニットを組み込んだPCケース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう