ニュース
» 2006年06月16日 16時09分 UPDATE

国内初登場マザーが集結するインテルテクノロジーサーキット会場をちょこっと公開

COMPUTEX TAIPEI 2006で注目を集めたIntel Core2 Duoマザーが早くも日本に初来日。この土曜日に行われるインテルのイベント会場が「ちょっとだけ」公開された。

[ITmedia]

 インテルは6月17日の土曜日に最新プラットフォーム対応製品の展示イベント「インテルテクノロジーサーキット」を開催する。場所は秋葉原 UDX 2階にあるイベントスペース「AKIBA SQUARE」で時間は12時から18時までの予定。

 インテルテクノロジーサーキットでは「Conroe」ことIntel Core2 Duo対応マザーボードやCentrino Duo対応ノートPCなど、COMPUTEX TAIPEI 2006でも展示されていた最新の製品を実際に目にできる。

 ほかにもインテル代表取締役共同社長のロビースウィヌン氏、同社チャネル事業部シニアフィールドアプリケーションエンジニアの天野信彦氏による講演や、ASUS、ギガバイト、MSIといったPCパーツベンダーとマイクロソフトそれぞれによるセミナーイベントが予定されている(スウィヌン氏の講演以外では抽選会も予定)。

 展示ブースは「Intel Core2 Duo」「MoDT」「Centrino Duo」「サーバ」「BTX」「Viiv」といった対応プラットフォームごとに分かれ、それぞれに各ベンダーの製品が展示されている。

 とくに、COMPUTEX TAIPEI 2006で多数登場してユーザーの注目を集めたIntel Core2 Duo対応マザーは日本で初公開となるため、マザーボードに興味をもっている自作PCユーザーには必見と思われる。

シアタースケジュール
13時〜13時20分インテル代表取締役共同社長 ロビースウィヌン氏
13時40分〜14時ASUS
14時20分〜14時40分ギガバイト
15時〜15時20分インテルチャネル事業部シニア・フィールド・アプリケーションエンジニア 天野伸彦氏
15時40分〜16時MSI
16時20分〜16時40分マイクロソフト

出展予定企業
ASUS
アスク(Albatron)
インテル
エーオープンジャパン
MSI
クーラーマスター
シネックス(シーゲイト、東芝)
ECS
ギガバイト
サーマルティク
Shuttle
マイクロソフト
ユーエーシー

kn_inevcd2mb1.jpgkn_inevcd2mb2.jpg 注目はなんといっても日本で初公開となるIntel Core2 Duoマザーだろう

kn_inevmodt1.jpgkn_inevmodt2.jpg MoDTゾーンはIntel CoreDuoに対応したIntel 945GTマザーなどを展示。MSIのSpeedstarではMicrosoft Vistaを導入したシステムが紹介される

kn_inevviiv1.jpgkn_inevviiv2.jpg Viivゾーンは簡単なリビングセットを組んで10フィートUIで使うViivを体感できる

kn_inevcntr1.jpgkn_inevcntr2.jpg Centrino DuoゾーンにはIntel Core Duo搭載のノートPC(主に台湾ベンダー)の展示コーナー以外にECSのUMPC(実際の製品としては中国のFounderが出荷している)も登場

kn_inevbtx1.jpgkn_inevbtx2.jpg BTXゾーンでは対応するPCケースとともに、クーラーマスターやサーマルティクのBTX対応クーラーユニットも展示されている。写真右はサーマルティクのBTX対応水冷クーラーユニットを組み込んだPCケース

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.