ニュース
» 2006年10月25日 10時30分 UPDATE

ジャングル、データ消去ソフト「完全ハードディスク抹消2007」など3製品発売

ジャングルは、データ消去ソフトの最新版タイトル「完全ハードディスク抹消2007」シリーズ3製品を発売する。USB/IEEE外付けドライブなどに対応した。

[ITmedia]
photo 完全ハードディスク抹消2007(左)、完全ハードディスク+ファイル抹消2007(中)、完全ハードディスク抹消Smart2007(右)

 ジャングルはこのほど、データ消去ソフトの最新版タイトル「完全ハードディスク抹消2007」「完全ハードディスク+ファイル抹消2007」「完全ハードディスク抹消Smart2007」の計3製品を発表、11月16日より発売する。価格は完全ハードディスク抹消2007が1万290円、完全ハードディスク+ファイル抹消2007が1万2390円、完全ハードディスク抹消Smart2007が6090円(いずれも税込み)。

 完全ハードディスク抹消2007は、HDD内の全データを復旧不可能な形で消去するセキュリティ対応のデータ消去ソフト。従来製品からインタフェースが改善されたほか、USB/IEEE1394外付けドライブやSerial ATA/SCSIドライブなどにも対応。計15種類の抹消方式を選択可能となっている。

 完全ハードディスク+ファイル抹消2007は、完全ハードディスク抹消2007の機能に加えてファイル単位での抹消機能を装備。Internet Explorerやテンポラリファイル、Cookieなどの削除が可能で、スケジューリングによるデータ消去も行なえる。

 完全ハードディスク抹消Smart2007は、CDブート対応のデータ抹消ソフトで、OSを含むデータ消去が可能。利用可能な抹消方式は計6種類で、外部HDDの抹消やリムーバブルメディア抹消機能などは利用不可。インタフェースはマウスを用いない非GUIベースとなっている。

 対応OSはいずれも対応OSはWindows 2000 Professional/XP(ファイル抹消2007はWindows 98SE/Meにも対応)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.