ニュース
» 2007年02月08日 13時58分 UPDATE

アップル、iTunesのVista対応について日本語ページを開設

アップルは、iTunesをWindows Vistaで利用する場合におけるサポートページを開設した。現行のiTunes 7.0.2以前のバージョンで互換性に問題が発生するとしている。

[ITmedia]

 アップルはこのほど、iTunesをWindows Vistaで利用する場合におけるサポートページを開設した。

 アップルによると、Windows 2000またはXPからWindows Vistaにアップグレードを行なった場合、iTunesの現行バージョンとなる「iTunes 7.0.2」以前のバージョンではiTunes Storeでの購入が行なえない場合があるなど、複数の問題が発生する可能性があると警告している。

 同ページでは、Windows 2000/XPからVistaへアップグレードする場合の対処法として、以下の手順が推奨されている。


  • 【1】 iTunes Store のすべてのアカウントを認証解除する。
  • 【2】iPodを「ディスクとして使用する」設定に変更する
  • 【3】iTunes をアンインストールする
  • 【4】Windows Vista をクリーンインストール(必須ではないが強く推奨)
  • 【5】iTunes の最新バージョンを再インストール
  • 【6】iTunes を開く
  • 【7】iTunes で、「Store」メニューの「コンピュータの認証」を選択


 また、上記の再インストール手順後でも iTunes Storeでの購入に問題が発生する場合のユーティリティ「iTunes 7.0.2 Vista Repair Tool」も合わせて公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-