ニュース
» 2007年03月28日 18時52分 UPDATE

タダでMacが使える“Start Mac体験モニター”第2弾を実施――アップル

アップルは、無償にてMacintosh本体を貸与するモニタキャンペーン「Start Mac体験モニター」第2弾を実施する。

[ITmedia]

 アップルは3月28日、無償にてMacintosh本体を貸与するモニタキャンペーン「Start Mac体験モニター」第2弾を発表、募集を開始した。応募人員は50人。

 Start Mac体験モニターは、現在Macintoshを利用していないユーザーを対象としたモニタキャンペーンで、使用感や体験談を自身のブログに掲載することを条件としてMacintosh本体を4カ月間貸与する。なお、モニタ業務の完遂後には、機器は参加者に譲渡なされる旨があらかじめ明記されている。

Start Mac体験モニター
募集内容・アップルとの契約に同意の上で、Macを無償で貸与。4ヶ月間使用しての感想等を、自身のBlog上で発信する。
募集条件・ふだんWindows PCを使用している(現在、Macを使用していない)
・自身のBlogでアクティブに活動しており、期間中に10回以上の関連記事投稿を行なえる
アップルが指定するブログパーツを自身の所有するブログに掲載可能(未対応の場合はこの限りではない)
・Macの体験談をアップルのWebサイト、ダイレクトメール等に掲載できる
・東京都内で実施する、アップル指定の「Start Mac体験モニター」イベントに参加できる
・アップルとの業務委託契約に同意できる
応募方法指定の申込みフォームより応募
応募期間2007年4月10日まで

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-