ニュース
» 2007年08月08日 13時29分 公開

Turbolinux FUJI搭載の“リユースPC”を2万円台から販売――ツクモ

九十九電機は、OSとしてTurbolinux FUJI搭載を搭載した再生PCの販売を開始する。デスクトップモデルは2万4800円から、ノートモデルは5万9800円から提供される。

[ITmedia]

 九十九電機は8月8日、OSとしてTurbolinux FUJI搭載をプリインストールしたリユースPCを発表、8月11日より販売を開始する。販売店舗は秋葉原のDOS/Vパソコン館4F/ツクモ12号店、および札幌のDEPOツクモ札幌駅前店の計3店舗。

 リユースPCは、中古PCにデータ消去やクリーニングなどの処置を施した上で、OSやアプリケーションの再インストールと動作検証を行った再生販売モデル。OSとして「Turbolinux FUJI」および「Turbolinux FUJI Basic」を搭載し低価格での提供を実現した。構成に応じて価格は変化、販売価格はデスクトップPCが2万2400円から、ノートPCモデルは5万9800円からとなっている。

関連キーワード

Turbolinux


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう