ニュース
» 2008年02月14日 17時21分 UPDATE

日立マクセル、世界初の2倍速記録対応HD DVD-R/RWディスクを発売

日立マクセルは、2倍速記録に対応したHD DVD-R/RWディスクの販売を開始する。それぞれ録画用とデータ記録用製品を用意した。

[ITmedia]
photo HDR15PB.1P

 日立マクセルは2月14日、2倍速記録に対応したHD DVD-R/RWディスクを発表、2月下旬より販売を開始する。ラインアップは、録画用のHD DVD-R「HDR15VB.1P」/HD DVD-RW「HDRW15VB.1P」、およびデータ記録用のHD DVD-R「HDR15PB.1P」/HD DVD-RW「HDRW15PB.1P」の計4製品で、価格はいずれもオープン。

 HDR15VB.1P/HDRW15VB.1PおよびHDR15PB.1P/HDRW15PB.1Pは、いずも世界初となる2倍速記録に対応する片面1層タイプのHD DVD-R/RWメディアで、記録容量は15Gバイト。HD DVD-Rでは新有機色素記録膜の採用と高精度スタンパの開発により2倍速記録/再生を実現したほか、HD DVD-RWには「HD-BCM(Bismuth Coupling Material)相変化記録膜」が新たに採用されている。

関連キーワード

HD DVD | 世界初 | 次世代DVD


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう